Stan Getz

ジャズの巨匠シリーズ第5回、スタン・ゲッツ (born Stanley Gayetski,1927 – 1991) です。
70年代初頭にジャズを聴き始めたtam.ra、ゲッツを意識し偉大さを理解できたのは70年代末頃だったと記憶している。
以下に紹介するアルバムを辿ると、ゲッツは最初から最後まで高いレベルを維持し続けたことが分かる。

それでは早速、好みの作品を紹介しましょう。

getz6_convert_20170720211001.jpgthe sound(Roost)
Stan Getz (ts) Al Haig (p) Tommy Potter (b) Roy Haynes (dr)
NYC, May 17, 1950

「ザ・サウンド」、大きく出たものだ。 ”これがジャズだ”っていう感じかな、日本語で。 23歳の若者の音とは思えない、ゲッツは最初から大物だった。 天才に相応しい!



getz5_convert_20170720210933.jpgFocus (Verve)
Stan Getz(ts), Hershey Kay and His Orchestra
July 14,28 1961

ゲッツはVerveにも多くの録音を残しているが、そんな中からの1枚。 この恐ろしいほどの集中力は尋常でない、タイトルそのものだ。




getz3_convert_20170720210859.jpgGetz/Gilberto  (Verve)
Stan Getz(ts), João Gilberto(gu,vo), Antônio Carlos Jobim(p), Sebastião Neto (b), Milton Banana(dr), Astrud Gilberto(vo)
March 18–19, 1963

Verveからもう1枚。ジャズボッサと言えばゲッツ。 ジャズメンのボサノバ・アルバムは他にも沢山ある。
Charlie Byrd / Bossa Nova Pelos Passaros
Zoot Sims / New Beat Bossa Nova, Vol. 1
Dave Brubeck / Bossa Nova U.S.A.
Cannonball Adderley / Cannonball's Bossa Nova
Ike Quebec / Bossa Nova Soul Samba
Charlie Rouse / Bossa Nova Bacchanal

アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト、そしてアストラット・ジルベルトを迎えた本作は随一。


getz7_convert_20170720211032.jpgChildren of the World  (Columbia)
Stan Getz (ts) Andy LaVerne (p), Lalo Schifrin (p) Mike Lang, Clark Spangler (syn), Sonny Burke (syn) Abe Laboriel (b), Stanley Clarke (b) Victor Jones (dr), Joe Porcaco (perc) Steve Foreman, Bob Zemmitti (perc)
December 20-21, 1978

Columbiaのゲッツ、スヌーピーのゲッツとも呼ばれているらしい。
見逃され勝ちの本作、聴きましょう!



getz2_convert_20170720210837.jpgSerenity (EmArcy)
Stan Getz(ts), Kenny Barron(p), Rufus Reid(b), Victor Lewis(dr)
July 6, 1987

メンツが最高。本作と、もう一枚"anniversary!"はコペンハーゲンの Cafe Montmartreで録音され2枚に分けてリリースされたもの。 ゲッツも絶好調。




gets1_convert_20170720210807.jpgApasionado (A&M Records)
Stan Getz (ts), Kenny Barron (p), Alex Blake (el-b), Terri Lyne Carrington (dr), Eddie Del Barrio (kbd), Frank Zottoli (kbd)
May 22, 1990

1990年、晩年のゲッツの傑作。ここでも一緒しているケニー・バロンはゲッツとのDUOアルバムで覚醒した人、生涯の伴侶となった。



このシリーズ、次は誰にしようかな!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン