Bud Powell

ジャズの巨匠シリーズ第3回、パウエル(Earl Rudolph Powell), 1924年9月27日 - 1966年7月31日)です。 
ジャズを聴き始めて最初に好きなったピアニスト。
パウエルの好調期は1953年くらいまでとの意見もありますが、出来不出来は常にあったように思います。 後期の方がパウエルの人間味を感じさせる作品があり、捨てたもんではありません。

それでは早速、好みの作品を紹介しましょう。

powell7_convert_20170517212841.jpgThe Bud Powell Trio(Roulette(JPN)
Bud Powell (p) Curly Russell (b) Max Roach (ds)
1947/01/10
Bud Powell (p) George Duvivier (b) Art Taylor (ds)
1953/08/14

邦名「バド・パウエルの芸術」、2つのセッションのカップリング盤です。 栗村氏らの努力で、Roostに残した8曲のコンプリート盤ということらしいです。 A面は22歳当時の演奏、若者パウエルの最高傑作と言ってよいでしょう。 B面はそれから6年後の録音、通常の人の10倍の時間が圧縮されたような人生を送ったに違いないパウエル、音に丸みと厚みが出ています。 こちらもパウエルの最高傑作と言ってようでしょう。最高がいくつもあるんです、天才には!




powell1_convert_20170517212626.jpgJazz Giant (Verve)
Bud Powell(p) Ray Brown (b) Max Roach (ds)
1949/05
Bud Powell(p) Curly Russell (b) Max Roach (ds)
1950/01..02

パウエルはVerveにも多くの録音を残していますが、そんな中からの1枚。 Verve盤はどれも水準が高いのですが、この1枚の選択理由はジャケット、レンガ色の赤も際立っていますが、ずっと向こうに描かれた1台のピアノに向かった男はパウエルでしょうか。
作者はDavid Stone Martin、天才の孤独を描ききっています。




powell0_convert_20170517213332.jpgJazz At Massey Hall Vol. 2  (Debut)
Bud Powell(p), Charles Mingus(b), Max Roach(ds)
May 15, 1953

これ10インチで去年入手。出来はあまり良くない(と思う)が汗だらだらのパウエル、持っているだけで幸せ。




powell_convert_20160327195555_20170517213521552.jpgThe Scene Changes'  (Blue Note)
Bud Powell (p), Paul Chambers (b), Art Taylor (ds)
December 29, 1958

The Amazing Bud Powell (Vol. 5)、これパウエル入門盤、『クレオパトラの夢(Cleopatra's Dream)』です。
バド・パウエルを知らない方はまずこの1曲から入って下さい。
呻き声には耳をつぶって!このアルバムの詳細は、こちらの記事にあります。




powell5_convert_20170517212750.jpgA Portrait Of Thelonious (Columbia)
Bud Powell (p), Pierre Michelot (b), Kenny Clarke (ds)
Dec. 1961

1960年代にはジャズの本場アメリカから多くのジャズミュージシャンがヨーロッパに活動の場を移しているが、パウエルlは1959年に渡仏。 ヨーロッパのミュージシャンを従えた1枚、これは後期パウエルの最高傑作でしょう。



powell6_convert_20170517212813.jpgLive in Lausanne 1962 (After Hours)
Bud Powell (pi), Jacque Nevard (b), Michel Thevenoz (ds)
January 31, 1962

50年代中期以降は麻薬やアルコールなどの中毒に苦しみ、精神障害を負う。しかしながら、不調期の録音においても、呻き声を発しながらの鬼気迫る演奏を聴くことができ、これを含めてパウエルの個性として評価する声が多い。(日本語Wikipediaより)
この1枚がまさに鬼気迫るパウエルを聴くことのできる1枚。




このシリーズ、次は誰にしようかな!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン