Clementine

ClementineContinent Blue ★★★★
Label: CBS/Sony CSCS5026O(range Blue OB004) CD
Date: Oct. 29-30 1987 & Dec. 13-14 1987
Personel: Clementine(vo), Johnny Griffin(ts), Patrice Galas(p), Jimmy Woode(b), Ben Riley(dr)/N-H-O-P(b), Bobby Durham(dr)
Music: Un Apre-Midi A Paris, Easy Living, Line For Lyons, Outra Vez, Night Lights, Don't Be Blue, All Blues, Lady Wants To Know, Rhum CoCo, Elizondo, Girl Talk, Comme Une Princesse, Giant Steps, Continent Blue
tag: vocal_female


美女に野獣、いや美女に一流ジャズ・マンの典型的アルバムです。 肩に手を掛けて鼻の下を長くしたジョニー・グリフィンの写真がオリジナルCDのライナーに載っています。

美しいパリ・ジェンヌがフレンチ・ジャズ&ボサノバを小粋に歌った傑作。 フランス語、英語、ポルトガル語(スペイン語かな?)で歌い分けていますが、言語に弱い私にはどれを聴いてもフランス語に聴こえるのが不思議です。 コルトレーンの”Giant Steps”は英語で歌っているのですがフランス料理のような味付けに優しく包み込まれ、不思議な解釈ですが納得してしまいます。 何時もは垂れ流すようなテナーのグリフィンもここでは一味違って聴こえます。 フレンチ化されてクレモンティーヌをサポートしています。 全く違うアプローチですが、ブリジット・フォンテーヌの”ラジオのように”と並んでジャズ入門には最適な一枚でしょう。

clementine
余談ですが、またまたダブリ購入。 Orange Blue発売のCDを持ってました。 日本盤は相当枚数売れたようで、250円で入手。 この値段なら日本語ライナーを読めただけで十分納得。 ジャケット写真の雰囲気が全く違っているので掲載しておきます。 ジャズを普段聴かない人には日本盤のジャケットの方が受けるような気もします。
 



【今日のぶつぶつ】
5時半に起きて早足散歩を1時間弱、日が高く昇る前は意外と爽やかだった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は、またまた恥ずかしながら(笑)、これ好きです。
このCDの、グリフィンも嫌いじゃないのが、怖い。

Re: No title

ew1さんへ、

> 実は、またまた恥ずかしながら(笑)、これ好きです。

こういう音楽、嫌いな人はいないでしょう。

> このCDの、グリフィンも嫌いじゃないのが、怖い。

ゲッツのアストラッド・ジルベルトやシビル・シェパードなどのアルバムと同じで、
美女に誘われれば仕方なしです。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン