Carol Sloane

carol_convert_20170319225659.jpgSUBWAY TOKENS ★★★★
Label: Moonbeam LP
Date: 1973-1975
Personnel: Carol Sloane(vo), Paul Montgomery(p), Rick Eckberg(b), Peter Ingram(dr)
Music: If They Asked Me I Could Write a Book, I Guess I'm Just a Lucky So and So, What a Little Moonlight Can Do, A Cottage for Sale Twisted, I Cried For You, When My Suger Walks Down the Street, I Didn't Know About You, Thou Swell, I've Got You Under My Skin
Tag: female_vocal


キャロル・スローン、HPからBioを調べた。
------------------------------------------------------
1937年生まれ、10代から唄い始め1960年にピッツバーグのジャズ・フェスティバルで唄うチャンス得て、そこでLambert, Hendricks and Rossに出会ったことが彼女の人生を決めた。Jon HendricksからAnnie Rossのバックアップを依頼される。1961年のある夜のこと、ビレッジ・バンガードでLH&Rのステージに参加、ここで伝説のオーナーMax Gordonの目に留まり翌月予定のオスカー・ピーターソンの露払いを依頼される。同年、JonがNewport Jazz Festivalの "New Stars" プログラムへの参加をアレンジ、この時のステージがColumbia Recordの耳に入り2枚のレコーディングにつながる。
------------------------------------------------------
1962年にアニー・ロスが脱退しバヴァンが加わっているので、Lambert, Hendricks and Sloaneになっていた可能性もあったということか! ビックリ情報です。 でもCarolはマッチしないように思える!

彼女の初期の録音は次の通りだ。
・ Out Of The Blue(Columbia) 1961
・ Live At 30th Street (Columbia) 1962
・ Carol and Ben(Honeydew) 1964   (1977) カッコ内はレコード・リリース年
・ Subway Tokens(Moonbeam) 1973-1975   (1975)  
1977年~1984年は日本のレーベルから数枚リリース

Columbiaの2枚以降は忘れ去られ、日本のファンが掘り起こしたように思える。

このアルバムは1973年から1975年の間に、ノース・カロライナ州のRaleighという町にあったFrog And NightgownとCafe Deja Vuで採り溜められた録音を自主アルバムとしてリリースした作品、リラックスしてバックのピアノ・トリオとの相性もバッチリ。

どうでもよい話題:
1.タイトルの”SUBWAY TOKENS”は、ライブを行った会場がCamron Village Subwayにあったためで、ニューヨークの地下鉄とは無関係とのことです。
2.日本盤からの買い直し、DUで¥1,000、需要と供給の関係で値段が決まるのは理解するが、それにしてもこの値段は妥当でない。



【今日のぶつぶつ】
100万円当てる確率は、100万分の1とか!
東京ドームは収容人数5万人ほど
20回通うと当たった~~~と叫ぶ奴が一人

地道に働くほうが賢そうだ
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン