Diahann Carroll

caroll_convert_20170312210755.jpgDiahann Carroll the Andre Previn Trio
★★★★

Label: United Artists UAL 3069 LP
Date: 1960
Personnel: Diahann Carroll(vo), Andre Previn(p), Red Mitchell(b), Frank Capp(dr)
Music: The Party's Over, Spring Is Here, But Not For Me, Glad To Be Unhappy, Change Of Heart, It's Alright With Me, I Should Care, Nobody's Heart, Why Can't You Behave, Where Are You, In Love In Vain, Gingerbread Joy
Tag: vocal_female


ボーカルは久ぶりだ。

バービー人形に例えられたこともあるダイアン・キャロル、このことからも単なる美人でなく理想の女性像がそこにはあったのでしょう。 でもジャズ・ファンにとってこれが災いの元となっていて、長い芸歴にも関わらずリーダ・アルバムは10枚程度に止まっているのだ。女優業に軸足が置かれ、シンガーとしての活動は徐々に減ってしまったようだ。

ダイアン・キャロルは初購入、どこかで聴いていいな~ってずっと頭の片隅にあった。記憶は正しかった。 音程の確かさ、派手さはなく初々しさを感じる清純派、実力は折り紙付きの本格派といってよい。

本作も期待通り、アンドレ・プレビンにContemporary盤とは一味違った優しさが、これもダイアンの魅力に引きずられたためか。 上々の1枚でした。



【今日のぶつぶつ】
エアープラントを飾る箱 ¥100
音楽教材の本を置くエンド \100
合わせて税込み216円、これは脅威の値段だ。

あと、デンマーク産のほうれん草の種を蒔く。
連休前に収穫予定。

あと、目が出たジャガイモ10個ほどを定植。
こちらは5月収穫予定。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン