Johnny Griffin

JOHNNY-GRIFFIN_convert_20170128211843.jpgRevisited ★★★
Label: Phillips RJ-7405 LP
Date: Apr. 23 1976
Personnel: Johnny Griffin(ts), Horace Parlan(p), Mads Vinding(b), Art Taylor(dr)
Music: The Man I Love, Soft & Furry
Tag: bass_tenor


40年前のこの日、tam.raは芝:郵便貯金ホールにいた。 まだピカピカの好青年だった!なか
 
ジョニー・グリフィン + ホレス・パーラン トリオ

この時が初来日だったようだが、満員にはなっていなかった気がする。

PA装置による可能性もあるが、グリフィンのテナーの音は小さく楽しめなかった記憶がある。
右手が不自由だったパーランのソロは今でも頭に残っている。
アート・テイラーは上手いドラマーだとは思うが...

でもこうしてレコードで聴いてみると力演、中々良いじゃん
BN東京サイズの会場で聴いていたら、40年前は1,000人以上入る会場が常だった。

このレコードは、”Live In Toyko”の続きで、その1年後に出された長尺の2曲のみの残り盤だが今となっては珍しい1枚。



【今日のぶつぶつ】
昨日は発表会のリハーサル、楽器店の先生方のトリオをバックに約10分、疲れた、喉カラカラ。
今回はそれほどの緊張もなく最後まで何とか辿り着いた。

本番のも無事通せるよう、おいのり、神頼みだ!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン