Flip Phillips

plip_convert_20170115203833.jpgA Melody From The Sky ★★★
Label: Bob Thiele Music ‎– BBM1-1032 LP
Date: 1944-1945
Personnel: Flip Phillips(ts), Sam Marowitz(as), Sam Rubinwitch(bs), Chubby Jackson(b), Aaron Sachs(cl), Bill Shine(cl), Dave Tough(dr), Shelly Manne(dr), Billy Bauer(gu), Ralph Burns(p), Tony Aless(p), Mickey Folus(ts), Pete Mondello(ts), Bill Harris (tb), Neal Hefti (tp), Marjorie Hyams(vib)
Music: A Melody From The Sky, Stompin' At The Savoy, Sweet And Lovely, Swingin' For Popsie, Bob's Belief, Why Shouldn't I?, Lover Come Back To Me, Papilloma, Skyscraper, 1-2-3-4 Jump, More Than You Know, Without Woody
Tag: brass_tenor


久しぶりに新宿DUジャズ館へ行った。
余りにも久しぶりだったので、入り口を見失ったが無事入館。
会社帰りのオヤジ、いやジジイばかり、同族にも関わらす違和感を抱いたのは何故か?

お宝盤がざくざく、見向きもせずUS直輸入のカス箱を漁る。流石に安い。
でもtam.raにはお宝、本盤を含め3枚をゲット。

フリップ・フィリップス(1915-2001)、1940年代の録音をFlying Dutchmanのボブ・シールがBob Thiele Musicから1975年にリリースしたものだ。 オリジナル78回転、パチパチも少なく見事な録音に聴き惚れる。

凄く昔の人なのですが、MY名盤”Live at the Beowulf”(crendel)でtam.raの圏内に入ってきた人だ。
ゆったりとした河の流れのようなテナーは今風ではない。
ゆとりある音がザラついた心のバリをそぎ落としてくれそう。

こういう音楽、聴く人は少ないかもしれないが、劣化することなくいつまでの聴き継がれるのでしょうね。



【今日のぶつぶつ】
ロボット、AI、生命科学、この10年ほどの進歩は劇的なものがあるように感じる。
止めようがない。

危険だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン