Gus Mancuso

fantasy3233_convert_20161120204922.jpgIntroducing: Gus Mancuso ★★★
Label: Fantasy 3-233 LP
Date: 1956
Personnel: Gus Mancuso(b-harn), Vince Guaraldi(p), Richie Kamuca(ts), Cal Tjader(dr), Eugene Wright(b), Gerry Wiggins(p), Eddie Duran(gu), Bill Douglass(dr)
Music: I'm Glad There Is You, Brother Aintz, Every Time, The Ruble and the Yen, By the Way, And Baby Makes Three, Goody Goody, How Do You Like Your Eggs In the Morning?, Hat Full of Dandruff, Every Time We Say Good
Tag: brass_other


1956年、古い古~いレコードを買った。 コーティングの赤盤Fantasyレーベル。 60年も前のレコードは威厳に満ちており作り手の気合が伝わってくる。 リーダは若干23歳のガス・マンクーソ、聴こえが余り良くない名前だが、ちゃんと発音すると、マンキューソ、マンクーゾ、マンカッソ、...良く分からないがイタリア系の人なのかな。

Cal TjaderがLAで公演していたとき、ある晩はピアノ、次の晩はベース、その次の晩はバリトン・ホーンを演奏する男に遭遇、それがガスとの出会いだったそうだ。 この人、他にもトランペット、トロンボーン、バイブ、更にボーカルもこなしたとか。

このアルバムでは競合が多い楽器を避けたのかバリトン・ホーンという聞きなれない楽器で頑張っている。 3つのセッションの寄せ集めだが次のセッションが一番聴き応えあり。
Gus Mancuso, Vince Guaraldi, Richie Kamuca, Cal Tjader, Gene Wrightというクインテットによる"Brother Aintz"、"And Baby Makes Three"、"Hat Full of Dandruff"の3曲が素晴らしい出来だ。 Richie Kamucaが良いのは当然ですが、Vincent Guaraldiのピアノが固い感じがしますが中々良いのです。 このセッションで丸々1枚創っていれば名盤と呼ばれていたに違いありません。

ここでジャズ・トリビア:
Art Pepperの初来日で表の顔となりPepperに人気が集中しムッとしたかどうか分からないが、「表の顔」ってだれでしょう?
簡単ですね。 バイブのCal Tjedarさんです。

このCalさんがバイブを弾いていないアルバムがありますが、そのアルバムは?
これはレベル5、超難問かも。 このアルバムなのです。 ドラムに専念しているのです。
これ知ってたらジャズ仙人近しです。
 
「バリトン・ホーン」 Wikipediaより:
かつてのアメリカでは、初期のサクソルンに代わり、現在のユーフォニアムよりも若干管径が細い楽器が開発され、バルブが3本であれば「バリトン・ホーン」(baritone horn)、4本以上であれば「ユーフォニアム」(euphonium)と呼ばれた。 (中略) 現在のアメリカの吹奏楽では、イギリスや日本で使われるようなユーフォニアムが一般的に用いられるが、ジャズ・コンボや、ドイツの小編成バンドでは、今もバリトン・ホーンが好んで使われている。



【今日のぶつぶつ】
2月の発表会は”Stardust”に決めた。
簡単かと思ったがスローバラードは難しい。
アップテンポであれば誤魔化すことも出来るが、スローだとそうは行かないし、何より雰囲気を出すことが大変。
3年ほど経過し才能の無さが明らかに...
でも止めない、諦めない、 楽しいから
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_other

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン