Joe Lovano

Joe LovanoVillage Rhythm ★★★
Label: Soul Note 121 182-1 LP
Date: Jun. 7-9 1988
Personel: Joe Lovano(ts,ss), Tom harrell(tp), Kenny Werner(p), Marc Johnson(b), Paul Motian(dr)
Music: Village Rhythm, Birds Of Springtimes Gone By, Dewey Said, Chelsea Rendez-vous, Variations On A Theme, His Dreams, T Was To Me, Sleepy Giant, Duke Ellington's Sound Of Love, Spirit Of The night
Tag: brass_tenor

玄人受けしているようだが、私のような素人には未だ飲み込めないJoe Lovano。 あるとき突然に好きになるのかも知れませんが。

Joe Lovanoは1985年にSoul Noteよりデビュー≪Tones, Shapes&Colors(SN1132)≫し、このアルバムはその3年後の2ndアルバム。(この間にマイナー・レーベルより2枚リリース) 従ってかなり初期のJoe Lovanoを聴く事が出来るアルバムということになる。(この前に10年ほどの下積み活動はあるようだが)

当時の親分Paul Motianのサポートを得るとともに、Mel Lewisのビック・バンドで同窓(たぶん)だったKenny Werner、Tom Harrellなど今振り返ると錚々たるメンバーが参加している。 Tom Harrellが堅実な演奏に終始しているのに対し、Kenny Wernerの目立とう精神の一発ピアノが微笑ましい。
一番の聴き所は、”Dewey Said”、”Chelsea Rendez-vous”の2曲だ。 前者がアップテンポ、後者がスローテンポな曲で、これを聴くとLovanoがコルトレーンの影響下にあることが分る。

このアルバムはSoul Noteからのリリースだが、LPフォーマットでは初めて見た。 そこでSoul Noteについて調べたところ、2008年に”CAM Jazz”に買収されたが有り難いことにレーベルはそのまま継続されている。 完璧なレーベル・ディスコグラフィーが見付ったので紹介しておきます。(PDF形式の全作品Discographyがあったが24.58MB、デカ過ぎてダウンロード出来ず)

最後に、Joe Lovanoの親父はTony 'Big T' Lovanoと呼ばれ、昼は床屋、夜はミュージシャンで、デカイ音のテナー奏者だったようだ。 Joeと一緒に録音したアルバムが1枚あるので、是非聴いてみたい。



【今日のぶつぶつ】
ここだけの話、今日もLP4枚買ってしまった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、こんにちは。

Joe Lovanoは自分的には、何故か興味が沸かないサックス・プレーヤーの一人です。

きっと自分は何かを見過ごしているのかと思い、盤を見つけるたびに聴いてみる
のですが、やはり何度聴いても同じでピンとこないのですね。

一体自分の感性に合わないのは、何だろうと分析しても答えがでてきませんが、
なんだかつかみどころのないフラットな感じがしてなりません。

そういう人に限って図書館には多くの盤がそろっているので不思議です(笑)。

今回の4枚のLPはいったいナニでしょうね、興味シンシンですね。

Re: No title

まん丸クミさんへ、

こんにちわ!

> Joe Lovanoは自分的には、何故か興味が沸かないサックス・プレーヤーの一人です。

全く同感です。
誰かのブログで、生演奏を聴いて凄かったとあったので、レコーディングではダメだが
本当は...というタイプかも知れません。

相当の枚数のCDを出しているので、認めている人はいるのでしょうね。
所詮好き嫌いの世界なので、人は人、自分は自分、感じたままの意見をブログに載せて
いこうと思います。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン