Sonny Rollins

rollins_convert_20160925205409.jpgContemporary Alternate Takes ★★★★
Label: Contemporary C-7651 LP
Date: Mar. 7 1957/Oct. 20-22 1958
Personnel: Sonny Rollins(ts), Ray Brown(b), Shelly Manne(dr) / Sonny Rollins(ts), Barney Kessel(gu), Hampton Hawes(p), Leroy Vinnegor(b), Shelly Manne(dr), Victor Feldman(vib)
Music: I'm An Old Cowhand, Come,Gone, Wagon Wheels, You, I've Found A New Baby
Tag: brass_tenor


ジャズの巨人の一人、ソニー・ロリンズを聴くのは久し振り、10年以上聴いていなかったような気がする。 やっぱり良いね。 これがジャズだね。 この巨人は不滅です。

本アルバムは”Way Out West”(C7530)と”Contemporary Leaders”(C7564)、それぞれのセッションから未発表オルタネート・トラックを3曲ずつを収めたアルバムだ。(手元にある盤はUS Fantacy盤ですが、元々は来日記念盤として作成されたVICTOR VIJ-28086がオリジナルの様だ)

オルタネートというと残されたカスと思う人もいるかもしれないが、そんなことはない。
”Wet Out West”に入っている” I'm An Old Cowhand”は5分35秒が10分06秒、 ”Come,Gone”7分47秒が10分28秒とオリジナルに比べ長い。 想像するに出来具合というよりLPレコードに収まるかで選んだに違いないのだ。

改めて聴き直すと、Contemporaryの2枚は大大名盤「サキソフォン・コロッサス」に次ぐ名盤と言って良いでしょう。
西海岸のミュージシャンはロリンズが加わって張り切っている。 中でもバイブのフェルドマンの張り切りは尋常ではない。



【今日のぶつぶつ】
先月25日に書いたのに、下書きのまま放置してしまった。
MRIではアルツハイマーの気配はなかったはずだが。。。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン