Ella Fitzgerald

ella_convert_20160731204851.jpgElla Sings Broadway ★★★★
Label: Verve V6-4059 LP
Date: Oct 1-4 1962
Personnel: Ella Fitzgerald(vo), conducted and arranged by Marty Paich
Music: Hernando's Hideaway, If I Were a Bell, Warm All Over, Almost Like Being in Love, Dites-Moi, I Could Have Danced All Night, Show Me, No Other Love, Steam Heat, Whatever Lola Wants, Guys and Dolls, Somebody Somewhere
Tag: vocal_female


このエラ・フィッジェラルド盤はスタジオ録音、期待はしていませんでした。
「エラを聴くならまずライブだ!」と書いた記事をまず謝ります。 ブロードウェイ・ミュージカルからの選曲でマーティ・ペイチ指揮・編曲による本作、エラ傑作10選に入れてよいでしょう。

13回のグラミー賞受賞だけでエラが超一流だったことが証明されている訳だが、その凄さを言葉で表現すると、「抜群のグルーブ感」、「圧倒的な高速スキャット」、「音程の安定感」、どれ1つを取っても女性ジャズ・ボーカルでは先に出る者はいないでしょう。 tam.raがその凄さに気付いたのが1953年日本劇場でのライブ録音、J.A.T.P.オールスターズでのエラでした。 エラの来日はこれ以降2度あったようです。
1964年 with Roy Eldridge(tp) Tommy Flanagan(p) Bill Yancey(b) Gus Johnson(dr)
1967年 with Jimmy Jones(p), Bob Cranshaw(b), Sam Woodyard(dr)

エラ(1917年 - 1996年)が亡くなって既に20年、
まだ聴いたことないあなた、直ぐにCDショップに行って
忘れ掛けているあなた、棚から取り出して



【今日のぶつぶつ】
今日は都知事選、トップ3の中から選ぶ気にならず棄権の考えたが4番目の候補に入れた。
街頭演説など止めて徹底的な討論をやって欲しい。
知名度や政党支持で決まるのはちょっと納得できません。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

Love Ella!

tam.raさん、おはようございます。

やっと休日です。確かこの盤を持っていたと思っていたら勘違いでした。
Ella が大好きで25枚も集めたのに、その中には入っておりませんでした。
フィーメール・ヴォーカリストの中では一番好きな人です。
彼女のスキャットの凄さは右に出る方がいないと思います、声自体がもう楽器になっていますものね。表現力の的確さも技術だけでなく心があると思います。

私の宝物は、彼女の誕生75th記念の二枚組の Decca Recordings を集めたモノで、白い美しいケースに収められた二枚組には沢山の写真と解説が満載で彼女の最高の笑顔が表紙に施されています。これは棺桶の中まで持っていくつもりです。(笑)

tam.raさんのお勧め、機会があれば是非聴きたいと思います。

Re: Love Ella!

まん丸クミさん、こんばんは

> やっと休日です。
ケガからも復調したみたいだし、忙しいのはなによりです。

この盤、3か月以上同じ店で売れ残っていて、買えてラッキーでした。
期待していなかった分、嬉しい1枚となりました。

> 彼女のスキャットの凄さは右に出る方がいないと思います
全く同意、才能が羨ましいです。

> 私の宝物は、彼女の誕生75th記念の二枚組の Decca Recordings を集めたモノで、白い美しいケースに収められた二枚組には沢山の写真と解説が満載で彼女の最高の笑顔が表紙に施されています。これは棺桶の中まで持っていくつもりです。(笑)
素晴らしそうですね、欲しいです!
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン