John Aberctombie & Andy La Verne

Abercrombie_convert_20160605203759.jpgTimelines ★★★★
Label: Steeple Chase SCCD 31538 CD
Date: Sep. 2002
Personnel: John Abercrombie(gu), Andy LaVerne(p)
Music: My Funny Valentine, Darn That Dream, You Go To My Head, Skating In Central Park, Inner Voice, Stairway To The Stars, I'm Getting Sentimental Over You, All Across The City, Change Meeting, Turn Out The Stars, Adagio
Tag: string_guitar


ジョン・アバークロンビー、二度目の登場となったが前回はバイオリンのマーク・フェルドマン目当てとジョンには申し訳なかった。 今回はしっかりジョンを聴くために購入。

ギターとピアノのDUOといえば、あのビル・エバンスとジム・ホールのあれ、そう、あれ、そう”Under Current”、「流れ下で」、いや「流れに身を任せて」と訳した方が良いかな、ロングワンピースを身にまとった女性が流れに身を委ねているジャケットのあれ。 この二人が1枚だけで終わったのに対しジョンとアンディの二人は、
Nosmo King
Live from New York
Now It Can Be Played
Where We Were
A Nice Idea
と本作を含めて6枚もリリースしているのですね。
実は全く知りませんでした。

”A Nice Idea”(既所有)に似ているが、ちょっと違うかな...ダブり覚悟で買いました。
本作は、それと対を成す1枚ということで、甲乙付け難い名盤となっています。

鬼気迫るというよりリラックスした雰囲気の本作、アンディがエバンスっぽく面白い。

2016/6/18追記
ビル・エバンスとジム・ホール、もう一枚あった。
INTERMODULATION Verve V-8655)



【今日のぶつぶつ】
もう6月、今年も半分過ぎたっていうことだ。
今年になって土日はほぼ練習に充てているが遅々として進まない。
防音スペースを造るぞ、
帰宅後毎晩練習だ!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン