Kenny Barron

kennyb1_convert_20160522213442.jpgLANDSCAPE ★★★★
Label: LimeTree MLP 0020 LP
Date: Oct. 5 1984
Personnel: Kenny Barron (p), Cecil McBee (b), Al Foster (dr)
Music: Hush-A-Bye, Spring Is Here, Kojo No Tsuki, Ringo Oiwake, Calypso, Dear Old Stockholm, Sunset
Tag: kb_piano


Stan Getzの”Anniversary”、”Serenity”、そして Charlie Rouse、Buster Williams、Ben Rileyと組んだカルテット”Sphere”で一気に好きになったケニー・バロン、リーダ・アルバムだけでも50枚近くを出し今では超一流のピアニストとなりました。

このアルバムは丸々ロマンチックなケニー、ビル・エバンスを少し淡泊にした感じのピアノが聴けます。 アル・フォスターが意外と繊細なドラミングで健闘、結果★4つに。

”Kojo No Tsuki”(荒城の月)そしてRingo Oiwake(りんご追分)と日本の名曲が...
「荒城の月」はモンクが録音しているのでケニーが知っていても不思議はないが、「りんご追分」は? 美空ひばりファンだ? このアルバム、実は日本のBaystateがオリジナル、やっぱりヤラセかな?どう選曲したのだろうか?
両曲ともメロディ部分はちょっという感じもあるが、流石のケニー、美しい曲に仕上がっています。

kennyb_convert_20160522213511.jpg
Baystateレーベルはこのシリーズでケニー・ドリューとかチェット・ベーカーのアルバムを出していたがジャズっぽさ欠如、一方LimeTreeレーベルはデザイン・センスが抜群、再発とは知らずに買いました。

知っていて2枚並んでいても、再発を選ぶ。


バロンの手による”Calypso”と”Sunset”がベストかな!
でも日本の2曲もケニーの解釈が素晴らしく上出来です。
荒城の月=リー・モーガン、ソーラン節=ビリー・ハーパー と並んで和曲ジャズの名演として記憶に残るアルバムと言って良いでしょう。




【今日のぶつぶつ】
学生時代の友人6人の飲み会
皆、元気
秋田郷土料理の店、美味かった
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン