Rod Williams

Rod willimasHanging In The Balance ★★★
Label: Muse MR5380 LP
Date: May. 1 1989
Personel: Rod Willimas(p), Marty Ehrlich(as,ss,fl), Graham Haynes(tp), Kevin Harris(b), Tani Tabbal(dr), Sadiq(perc)
Music: Home Sweet Home, Three Corner World, Beige, Options, Hanging In The Balance, It's Me, You Know?, Tryst
Tag: kb_piano


MUSEレーベルもこの頃になると最盛期を越し、ジャケットの造りも薄手となり内容的にも衰退して行く。

このレコードですが、Rod Williamsの紹介文を読むと、
Cassandra Wilson, David Murray, James Newton, James Carter, Olu Dara, Lester Bowie, Dewey Redman, Greg Osby, Steve Coleman, Sam Rivers, Henry Threadgill, Jean-Paul Bourelly, Eddie Harris, Julius Hemphill, Oliver Lake, Marty Ehrlich, Billy Hart, Billy Higgins、その他数多くのミュージシャンと共演、
と紹介されているのだが、影が薄い。 リーダ・アルバムもMuseからもう一枚出しているだけのようだ。

何でこのレコード買ったかって? Marty Ehrlichの名前を見付けてしまったからです。 プロデュースもしているとなれば購入して確かめることが必須となるのです。

結果は残念、どこか変だ、大人し過ぎる。 Willimas(p)、Haynes(tp)、Harris(b)の写真を見ると、3人とも小顔の真面目優等生黒人でEhrlichとTabbalの二人が掻き混ぜると彼らの音楽ではなくなってしまう。 熟慮を重ねた結果の落着き所といった感じだ。

Rod Williamsは自己を前面に出さず相手に合わせることが上手なピアニスト、重宝がられ終わってしまったのか...会社にもこういう人いるよね!  



【今日のぶつぶつ】
むにゅむにゅ.....ぶくぶくぶく~~
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン