Mordy Ferber

mordyferber_convert_20151212191135.pngMr. X ★★★
Label: Half Note 4205 CD
Date: Jan. 10,11 1995
Personnel: Mordy Ferber(gu), Jack DeJonhnette(dr), Eddie Gomez(b), George Garzone(ts), Dave Liebman(ss), Brad Hatfield(Key), Nana Vasconcelos(per,vo)
Music: Mr.X, Formerly With No One, A Minor Tune, Silence, Fred Astaire In Chicago, Zipora (To My Mother), 21st Century
Tag: string_guitar


ベートーベンかユアヒム・キューンか、Mordy Ferberだ。
1958年北イスラエル生まれ、12歳でギターを手にしLed Zeppelin、Jimi Hendrix、Cream、Beatles、Santanaといったロックンロールの曲を引っさげて国内ツアー。 ここまではよくあるパターンだが、何とDjango Reinhardtをラジオで聴きジャズに目覚めたそうだ。 ケニー・バレル、バーニー・ケッセル、ジョージ・ベンソン、グラント・グリーン、ウェス・モンゴメリーなどの名が挙がれば納得いくのだが。
その後は23歳でバークリーへと...

Mordy Ferberの1stアルバムではあるが、豪華なメンバーに引かれた。 Jack DeJonhnette、Eddie Gomez、George Garzone、Dave Liebman、これだけのメンバーが入って悪いはずなしの判断は間違っていなかった。 

エレキ、アコーステック、それにシンセサイザー・ギターと弾き分けているが、アコギが良いかもしれない。
ラストの21st Centuryはスバラしく、デジョネットとゴメスを相手にガゾーンが切れまくっている。 途中からジャズ+ロック風の曲調に一転、これはシンセ・ギターか?、ギンギン・ギターも若き日のMordyを思えば頷ける。

ロックからジャンゴでジャズに、この脈絡のなさがこのCDにも反映され、良くいうと幅広、悪くいえば散漫な感じを受け、★3.5となりました。 



【今日のぶつぶつ】
COP21温暖化対策も軽減税率の問題も自己あるいは目先の損得勘定を優先した動き、困ったものだと言っていられる状況ではないと思うのだが。
あと10年、20年後に「あのとき」と...
想像力の欠如、あるいは将来に責任を持たない者の自己中か、
怖いです
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン