Space time All Stars

GaryB_convert_20151123194653.jpgContinuum – Act One ★★★★
Label: Space Time BG 2421 CD
Date: Oct. 18 2003
Personnel: Gary Bartz(as,ss), Jean Toussaint(ts), Bill Mobley(tp), Donald Brown(p), Essiet Essiet (b), Billy Kilson (dr), Anda Diaz(perc)
Music: I Have A Dream, Way One Street, The Vibe At Hub’s Place, Firewater, Who Can I Turn to?, Heian Yondan, Relentless, Shona, I Want To Talk About You
Tag: other_group


ゲーリー・バーツを除きあまり名の知れたミュージシャはいないのだが、こういうジャズは皆に聴いて欲しい。 何故かって明確に説明できないが、聴いていて気持良くなれる音楽だ。 尖ったところはなく、実にゆったりしたジャズなのだ。

ジャズを聴き始めた頃、大学への通学路にあった代々木「ナル」で度々かかっていたゲーリー・バーツが懐かしい。 Libra、Home!、Harlem Bush Music、マイルスやコルトレーンといった巨人に近い存在だったが、どこか緩いところが当時からあった。 ホックが外れかかってカチっと閉まらない、冷めた湯から出られない、トイレに行きたいの行きたくないのか分からない、そんな感じだ。 
このアルバムでも実に良い味だしているが、最後のボーナス曲ビリー・ストレイホーンの” I Want To Talk About You” 、ソプラノを手にしたバーツはコルトレーンだ。 なんか笑ってしまうほどコルトレーンなのだ。

バーツの話が先になってしまったが、本作は皆が1曲づつ持ち寄って作られているリーダ不在のアルバム、ドナルド・ブラウンが世話役っぽい感じだが、この人のピアノはケニー・バロンに引けを取らない優美さ、追っかける人が一人増えた。



【今日のぶつぶつ】
高齢者の自殺、孤独死、暗いニュースが度々流される。
「食える人は少しだけ貧しくなろうよ」って言える政治家、出て来い。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_group

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン