Vinny Golia , Bertram Turetzky

The San Diego Session ★★★
Label: Cadima Collective Recordins CD
Date: Jan. 27 2009
Personnel: Vinny Golia(woodwinds), Bertram Turetzky(b)
Music: Confucian Conundrum, That One!, Reading Rumi, Meditations And Prayers, My Lady Nancy's Dompe, The Tzadik Dances, Il Italiano In Turco, Phantasmagoria
Tag: other_other


tam.ra得意のフリー・ジャズです。
と書いて、「待てよ、フリー・ジャズって何だ」
雰囲気で分かったつもりでいたが、分からん!

「フリージャズ」を検索すると、こんな説明文が見つかった。

ようこそジャズの世界へでは、
モダンジャズの幕開けとなったビ・バップでしたが、1950年代後半には行き詰まって、どの曲を誰がやっても似たり寄ったりで新鮮な音楽が生まれない状況に陥っていました。
これを打開するために起こった動きが2つあって、ひとつはモードジャズ、もうひとつがフリージャズです。
モードジャズというのはルールの変更です。
バップのルールだとマンネリだから、別のルールでアドリブしてみようという試みです。
これに対してフリージャズはルールの否定・破壊です。
音階もコードもリズムも関係ない。各人、まったく好きなように演奏していい。
頼りはミュージシャンの直観のみ。それでどんな音楽ができあがるかやってみよう・・・それがフリージャズです。
主なアーティストとして、オーネット・コールマン、ドン・チェリー、チャーリー・ヘイデン、アーチー・シェップ、エリック・ドルフィー、セシル・テイラー、ファラオ・サンダース、ジョン・コルトレーンと並んでいる。

そーか、納得、だがtam.raは思う、
オーネット・コールマンはリズミカル、ドン・チェリーは民族音楽、アーチー・シェップはベン・ウェブスター、セシル・テイラーは現代クラシック音楽、アルバート・アイラーは演歌、皆拠り所を持ちルールに則っていそうだ。。。 音楽として成立つには、ミュージシャン同士がインスパイアされ一つの方向性を持った大きなうねりを創り出す必要がある。 そこにおいて「自由ではない」ことを理解しなければならない。

こう書いたが、やっぱ分からん!

ところで本作、「お好み次第」としたが、フリー・ジャズを愛する者には「買って損なし」★4つとしたい。
クラッシックの世界では、演奏の格別な技巧や能力によって達人の域に達したミュージシャンをヴィルトゥオーソと呼ぶそうだ。 本作は木管楽器とベースのヴィルトゥオーソによるDUO作品、緊張感、お互いを信頼する安心感、気持ちよいフリー・ジャズを聴くことが出来ます。



【今日のぶつぶつ】
3週間後の発表会を前に今日はリハーサル、生のピアノ・トリオを前に初めての演奏。
凄く緊張した。 音だしで普段まったく問題ないところで度々引っ掛る。
不安を抱えたまま、リハーサル室へ。

カラオケではまったく問題なかったが、僅かな違い(ガチガチで聴こえていなかった)で入りが分からない。
出だしからトチッタ。

K先生「ここ、また研究しましょう」で終わった。

ん~、少し不安はあるが頑張るしかない!

やるぞ^^^
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_other

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン