Eddie Harris

Eddie Harrisjazz for Breakfast at Tiffany's ★★
Label: Vee Jay SR3027 LP
Date: Unknown
Personel: Eddie Harris(ts), Willie Pickens(p), Joseph Diorio(gu), William Yancy(bs), Harold Jones(dr), Charles Stepney(vib), Joe Avant(tb)
Music: Moon River, Something For Cat,Sally's Tomato, Mr. Yunioshi, The Big Blow Out, Hub Caps And Tail Lights, Breakfast At Tiffany's, Latin Golightly, Holly, Loose Caboose, The Big Heist
Tag: brass_tenor


Eddie HarrisはVee Jayより10枚ほどリリースして、Columbia、Atlanticへと移った。
Vee Jayでは、
1st = ”EXODUS” 栄光への脱出 シングル・カットされ200万枚の大ヒット
2nd = ”MIGHTY LIKE A ROSE” スパルタカスのテーマ
3rd = ”BREAKFAST AT TIFFANY'S” ティファニーで朝食を (本アルバム)

他にも”Goes To The Movies”と、映画が好きだったのかな?

ジャケ裏のライナーにも、一作目、二作目がベスト・セラーとなっており、この3回目もヒットするに違いないと書かれている。 二匹目、いや三匹目のドジョウ狙いのようだが、あまり見掛ないのでドジョウには成れずミミズで終わったアルバムなのかも知れない。

このアルバムですが、ヘンリー・マンシーニの曲を扱ったものでタイトルは「ティファニーで朝食を」、あの美しいオードリの映画をタイトルに持ってきたものだ。 Eddie Harrisはイージー・リスニングっぽいものが多いのですが、本アルバムでも曲によってはヤバイものもありますが、全体としてはストレートなジャズとなっています。 惹かれたのはギターのJoe Diorioだ。 Joe Diorioはジャズ批評「ギタリスト大全集」には一応載ってますが、マイナー・レーベルからのリリースしかなく無名に近い人です。 しかし本アルバムではオーソドックスでクールな演奏をしており、リーダ・アルバムを聴きたい欲望に駆られます。 もう一人、ピアノのWillie Pickensもスイングする良いピアノを弾いています。 この人、最近リーダ・アルバムを出したような、記憶は曖昧ですが。



【今日のぶつぶつ】
レコード、CDが収納能力をオーバーして久しい。 CDは既にグシャグシャ状態で諦め気味、レコードの方はどうにか管理できているが、最近購入の100枚程度が平積み状態で行き場を失っている。 このブログは新規購入オンリーで貫く方針なので購入ストップは出来ない。 困った!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン