John Wood

JohnWood_convert_20151018202015.jpgNearer ★★★
Label: Los Angeles LP LAPR - 1008
Date: 1970-80
Music & Personnel:
* Nearer, She Loves (Her Oleander Tree), There It Is by 2003John Wood (p), Ray Pizzi(fl,ss,ts), Chuck Domanico(b), Doug Sides(dr)
* One For Joan by John Wood (p), Tony Dumas(b), Billy Higgins(dr)
* Guillermo's Ants by John Wood (el-p), Joe Henderson(ts), Woody Shaw(tp), Mark Drury (b), Lenny White(dr), Anthony Waters(conga)
* Candles by John Wood (p)
Tag: kb_piano


渋谷DU、地下への階段を降りると「一挙放出3,000枚」の張り紙、その一部と思われる600枚程度が入り口近くに置かれていた。

誰かコレクション売ったのかなぁ...
1960年から70年代のインスト物を中心としたモダンを幅広く、tam.raに似てるなぁ~
「何で売ったのだろう」、
「聴かなくなったのかな」、
「今どんな気持でいるのだろう」...
そんな思いが頭の中にグルグルと廻る。
なんか寂しい。

欲しい盤がちらほら、目に留まったのがJohn Wood、まとっまて6~7枚はあったかな。
未所有の2枚をゲット。
John Woodについては、すでに紹介しているのでそちらをご覧下さい。

ライナーに"Past to Present: The Many Sides of John Wood"の副題が相応しいアルバムとある通り、撮り溜めた様々なセッションを集めたものとなっている。 何と言っても興味がそそられるのはTony Dumas、Billy Higginsと組んだ”One For Joan”、そしてJoe Henderson、Woody Shawと一緒にやっている”Guillermo's Ants ”なのだがそれぞれ1曲だけ、バンドが乗り始める前のウォーミングアップで終わってしまったような、
このメンバーでの纏まった録音はないのだろうか?
ちょっと残念な内容となっている。

もう1枚の購入は”The Contender”、こちらはTony Dumas(b)、Billy Higgins(dr)/Ralph Penland(dr)によるトリオを中心としたアルバム、こちらの方が纏まりがありお勧め。


10年後には、渋谷DUの同じ場所に「一挙放出4,000枚」の張り紙が、
いやだいやだ !



【今日のぶつぶつ】
家族、親類、恋人、師弟、友人、同僚、
そして国も人種も違った圧倒的に大多数の人々、
人と人の関係って何だ?
融和か対立か、それとも無関心!
分からん
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン