Donovan Mixon

donovanMixon.jpgLook Ma, No Hands! ★★★
Label: PhilologyW 112.2 CD
Date: Jan. 19 1993
Personnel: Donovan Mixon(gu), Frank Wilkins(p,key), Brian McCree(b), Alvin Terry(dr), Georges Garzone(ts,ss)
Music: Room 608, Look Ma,No Hands, Ask Me Now, Have You Met Miss Jones, Remember, Lament, The Comet
Tag: string_guitar


毎週1回のブログアップを自ら義務付けているのだが、気に入ったアルバムに出会わない週は気が重い。

昨日から何枚か聴いて、やっとその気になるアルバムの出会った。
最高とはいえないが、ご機嫌なアルバムです。

ドノバン・ミックストンというギタリスト、誰も知らない。
Amazonでこのアルバムを見たら新品1,000円、これが証拠だ。
(皆さん、無くなる前に買いましょう、1,100円なら考えてから、1,200円なら待った、そんな感じかな!(保証なし))
tam.raも知りませんでした。 買った理由はFeaturing George Garzone、よくある手に乗ったのだ。

この人、バークリーで学んで暫く後にイタリアに7年、トルコに10年暮らし、その後2010年にシカゴに戻った。
トルコというジャズ後進国(たぶん)は歓迎だった様子だが、ジャズ・ミュージシャンとしてどうだったか。

聴き進めると、スロー・バラード3曲目”Ask Me Now”、4曲目”Have You Met Miss Jones”となるとWes Montgomeryのそっくりさん、この辺りに一流となれない理由がありそうだ。 Wesを知らない若者には新鮮に写るにちがいないが。
参考とするギタリストにWes Montgomery, Jimmy Ponder, Jim Hall, Joe Pass, Kenny Burrell, George Benson, Pat Methanyを挙げている。 筆頭にWesが来ていることは納得だが、二人目にJimmy Ponderとはちょっと違和感がある。 この人を挙げている例を見たことがない。

他にも次のようなアルバムをリリースしています。
2010, Culmination, cdbaby.com
1999, Language Of The Emotions, Philology Records
1995, Lee Konitz, Free With Lee, Philology Records
1993, Look Ma, No Hands!, Philology Records



【今日のぶつぶつ】
安保法案の決着が押し迫まっている。
「力には力のバランス」を中心に据える考えは、憲法第9条と真っ向からぶつかっている。
これは、憲法改正以外収束の道はない。

今の大きな問題、
「自民党議員のものを言えない状況」、独裁っぽさを感じ危険だ。
「公明党の自民追従(政権にいたいがためか)」、平和の党はどこへ行った。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

買いました!

ご紹介をありがとうございます。「Remember」が入っているため興味がわきました。早速聴いてみました。なかなかよいですね。
でも、このジャケットは何とも安直ですねぇ~。Philologyにはもう少し何とかしてほしかったです。

Re: 買いました!

バードさん

こんばんは

買ってしまいましたか。何か責任を感じますね。

> 「Remember」が入っているため興味がわきました。
この曲まったく知りませんでしたが、HANK MOBLEYがSoul Stationの中で取り上げていたのですね。
HANK MOBLEYのテナー、めっちゃカッコいい。

誰も見向かない手ごろな作品、引続き紹介していきますので宜しく。


Remember

自己責任で買っていますので、ご心配には及びませんです。(^^)

HANK MOBLEYの「Remember」は本当にいいですよねぇ。

ちなみに私は、Frank Sinatraのバージョンも大好きです(アルバム「All Alone」に入っています)。

Re: Remember

バードさん、こんばんは

> ちなみに私は、Frank Sinatraのバージョンも大好きです(アルバム「All Alone」に入っています)。

シナトラですか。
実は男性ボーカルは唯一の未開拓分野なのです。

長くジャズを聴いてきましたが、十数年前にやっと女性ボーカルに目覚めたのですが、
男性ボーカルは未だ手付かず、これから...嫌いなわけではないのですが。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン