JR. Monterose

monterose_convert_20150731214535.jpgLive at the Tender Trap ★★★
Label: Fresh Sound Records FSLP 1023 LP
Date: 1963
Personnel: J.R. Monterose (ts), Dale Oehler (p), Dick Vanizel (b), Joe Abodeely (dr), Al Jarreau (vl)
Music: Whisper not, Chafie, Summertime, What's new, Sophisticated Lady
Tag: brass_tenor


豪快なテナーで知られたJR. Monterose、本ブログ初登場だ。

J.R. Monteroseの最高のディスコグラフィをご存知でしょうか。 センスが素晴しく、何といってもジャケットが掲載され美しい。 JRのラストとなった”Daniel Vitale Quartet”に関する情報提供をさせて頂た縁で末席に名前を入れてもらったtam.ra、嬉しい限りです。

ライナーからこのアルバムが録音された経緯を簡単に紹介しておこう。
「Joe Abodeely(本作に参加しているドラマーであり”The Tender Trap”のオーナ)の誘いで週末1回限りの予定でギグる予定が結局10ヶ月間も続いたそうだ。 ということでこのアルバムの録音に至ったとか、そしてあの大名盤”J.R. in Action”もこの期間にレコーディングされた。 この頃、本アルバム参加のAl JarreauはIowa市の学校に通い週末になるとこのカルテットで歌っていたそうだ。 そしてDavid Sanbornも常連で毎週末North Westernから通い勉強していたそうだ。」

ジャケットの様子から”Fresh Sound Records”の力の入れ様も分かるが、なにせプライベート録音で音が悪い。 そしてAlには申し訳ないが、J.R.のカルテットで聴きたかった。 とは言ってもJ.R.ファンであれば必携の1枚でしょう。



【今日のぶつぶつ】
ヘモグロビンA1cの値が悪化→ダイエット、改善→過食の繰り返しで10年。
現在負のサイクルにありダイエット中、といっても間食の取り過ぎに注意しているだけだ。

美味い物を鱈腹食いたい、これ人の欲求。
元気で長生きしたい、これ人の望み。
どっちを取るか、

バランスだ、値が改善したらまた甘いもの鱈腹食べよう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン