JD Allen

Grace ★★★★
Label: SAVANT SCD 2130 CD
Date: Feb. 20 2012
Personnel: JD Allen (ts), Eldar Djangirov (p), Dezron Douglas(b), Jonathan Barber (dr)
Music: Mass, Load Star, Chagal, Luke Sky Walker, Grace, Detroit, Cross Damon, Pole Star, Papillon 1973, Selah, The Little Dipper
Tag: brass_tenor


現在のジャズ・シーンを引張るテナー奏者は誰なのだろう。
相当に疎い状態にあるので当たっていない可能性大を承知で名前を挙げると、Marcus Strickland、Mark Turner、Chris Potter、Seamus Blake、George Garzone、Tony Malaby...単に知っている名前を羅列しただけだがJD Allenはこの中に挙げても文句が出されない一人だろう。 テナーはずらりと並ぶがアルトは? 昔はパーカーに始まり錚々たるミュージシャンがジャズを牽引していたのだが。

JDは1999年にデビュー・アルバムをリリースし、本作は7作目? ずーっと気になっていたのだが初めて手にする1枚。 何で初めてなの? 大洪水のようにリリースされるアルバムの数に追いつかないのだ。 ジャンルを絞るか、LP一本やりにするか考えどころだ。

ところでこのアルバム、なかなか良い。
全11曲すべてが自作、徹頭徹尾内省的な雰囲気で聴かせるアルバム作りは自信がないと出来ない筈だ。
JDも良いがピアノのエルダー・ジャンギロフが素晴しい。 この人昔神童と騒がれていたが、このアルバムで目覚め大人の演奏がジンと来る。 コロコロ系のピアノだが深いものを感じさせ、今後が楽しみだ。



【今日のぶつぶつ】
庭でブルーベリーを摘んでいたら頭がグラグラ(今年はブルーベリー、ブラックベリーとも豊作)、
倒れてしまったら人間の日干しの出来上がり、危ない危ない、
それにしても35度超えの日々、異常だ。

5年後、40度超えの日々とならなければ良いのだが...
心配だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン