ダブリ盤

先日、”3 In Jazz”(RCA)を購入した。
この盤はダブり承知での購入、ジャケよれよれ盤の買換えだ。
承知買いは許される。

承知せずに買うことも最近時々ある。 パターンには2つかある。

パターン1;
まったく同じジャケットの盤を忘れ買ってしまう場合だ。
「コレクション枚数が多く仕方ないよね!」とか自分に慰めの言葉をかける。 が、知ったときにはガックリするものだ。

最近これに近い失敗をしてしまった。
以下の2枚のジャケ写真を見て欲しい。 同じだ。
lennybreau4_convert_20150711205251.jpglennybreau1_convert_20150711210204.jpg

左(既に持っていた盤): Lenny Breau Direct-Disk Labs – D D-112
右(今回買ってしまった盤): Lenny Breau Trio ADELPHI Records AD 5018

Direct-Disk盤は頭にあったのだが、ADELPHIは持っていないとの確信が...


パターン2;
一番多いのはジャケ違い買い、オリジナルと同じデザインでリリースする場合がほとんどだが、昔の盤を新デザインで再発売することも時々ある。 これを知らずに買ってしまうのだ。
ジャケ違いで再発盤の方が人気ある盤を紹介しておこう。 これはオリジナルと再発の両方を持っている価値がある。 いずれも左側がオリジナル盤だ。

Billy Taylor - My Fair Lady Loves Jazz(ABC/Impulse)
2ndの方がマイ・フェア・レディを良く表していると思う。
BillyTaylor_20150711223900a93.jpgBilly_Taylor_convert_20150711223745.jpg

Chris Woods / Georges Arvanitas Trio - Chris meets Paris(Futura/Musica)
歩いて向かうクリスより、パリの遠景の方がイメージし易い。
criswoods2_convert_20150711223258.jpgcriswoods_convert_20150711223607.jpg

George Russell - The Jazz Workshop(RCA)
これ、2ndが良いと誰も言ってないと思うが、顔上半分のデザインは秀逸だと思うのだが...
georgerussell_convert_20150711223024.jpgGeorge-Russell_convert_20150711222940.jpg

どうでもいい話題でした。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン