纐纈 歩美

纐纈_convert_20150626212119STRUTTIN’ ★★★★
Label: M&I YMCJ-30573 CD
Date: Feb. 17-18 2010
Personnel: 纐纈歩美(as), 納谷嘉彦(p), 俵山昌之(b), マーク・テイラー(dr)
Music: This I Dig Of You, Without A Song, Kary's Trance, A Solar Eclipse, I Fall In Love Too Easily, The Kicker, I've Never Been In Love Before, Orion, Softly As In A Morning Sunrise, Del Sasser. Blues Connotation
Tag: brass_alto



人気絶大の女性アルトサックス奏者、纐纈歩美のアルバムが手に入った。
「ストラッティン」、2010年にリリースされたデビュー作、21歳のデビュー作にしてこの出来映え、恐れ入りました。

昔、J.J.Johnsonを聴いてトロンボーンを置いた岡田君、「歩美ちゃんを聴いてアルトサックスを置いたtam.ra」と言い伝えられるのも良いかなとバカなことを思いつつ聴く。

この若さでジョー・ヘンダーソンにあった深みが備わっている、このドキドキ感は何だ? 美人であるためだ、違う違う、オカシな表現だが音が皮膚を貫通して体内で響くっていう感じ、ヤバイ!

あっと言う間にラストへ、Ornette ColemanのAtlantic盤「THIS IS OUR MUSIC」に入っていた”Blues Connotation”、これがベストかな! オーネットを取り上げて嬉しい。 スウィング感いいーね! まったく力が入っていない、こう吹きたいもんだ。


既に5枚もリリース、近作ではNYで超一流のミュージシャンを従えて、もう少しテンポを落した方が良いです。


翌日
ちょっと褒めすぎかな、
パワー、ブローが弱く感じる。 切れるときは切れて良いと思います。



【今日のぶつぶつ】
いつの間にアクセス数が10万を超えていた。
皆さん、ありがとう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン