Rolf Kuhn

CLOSE UP ★★★★
Label: jazzwerstatt 089 CD
Date: Apr. 27-30 2009
Personnel: Rolf Kuhn(cl), Ronny Graupe(gu), Johannes Fink(b), Christian Lillinger(dr), Matthias Schriefl(tp)
Music: 29ff, Spacerunner, Mamarazzi, Auf Tauris, Lifeline, Den Lille Havfrue, D-Train, L’Hibou Et Le Noyeur, Honey Suck My Nose
Tag: woods_clarinetto


ロルフ・キューンのクラリネット、いつ聴いてもゾクゾクします。
このCDから流れるキューンの音も例外ではない。
吉祥寺Disk Unionで売れ残りと思われる値段で積まれていた。 何で誰も買わないの?
ロルフ・キューンを知らない、そうだ、知らないんだ。

「クラリネットはベニー・グッドマンなどスウィング時代には華やかな楽器だったが、モダン・ジャズ以降に主楽器として演奏しているミュージシャンは?」 
そんな質問に答えは、バディ・デフランコ、ウディ・ハーマン、エディー・ダニエルス .....ロルフ・キューンの名前が出てこない。 悲しい。

tam.raも長くジャズを聴いてきたが、最初から知っていたわけではない。 古いレコードだが、Vanguardの"Streamline"を期待もせず入手してビックリ、こんなに上手いクラリネットがジャズやってんだって...

このCDは2009年の録音、80歳にしてこの音、バックを勤めるギタートリオに溶け込んだ若々しさ、まったく衰えを知らない前向きな取り組み、感動ものです。
レパートリーはロルフとメンバーの作品を中心にファッツ・ウォーラの”Honey Suck My Nose”で締めくくっています。 少しだけフリーっぽい部分もありますが、誰もが受入れられる内容と思いますので、見つけたら買いですよ~。

そうだ、ギター・ファンのあなた、Ronny Graupeは素晴しい! ! !



【今日のぶつぶつ】
朝から高圧洗浄機ケルヒャーの故障修理、本体からの水漏れ。
まずはネジが特殊、トルクネジ回しを買ってきて分解。
筒状のプラスチック水路の先端が破損、この耐久性は設計に問題があると思われる箇所の壊れ。
庭から枝木を探して詰める。
修理完了と思ったら、今度は電源が入らなくなる。
今日はここで断念。

無駄な半日を過ごしてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン