Rudresh Mahanthappa and Bunky Green

Rudresh+Mahanthappa_convert_20150404212813.jpgAPEX ★★★★
Label: PI Recordings PI35 CD
Date: 2010
Personnel: Bunky Green(as), Rudresh Mahanthappa(as), Jason Moran(p), Francois Moutin(b), Jack DeJohnette(dr), Damion Reidd(dr)
Music: Welcome, Summit, Soft, Playing With Stones, Lamenting, Eastern Echoes, Little Girl I'll Miss You, Who?, Ranier and Theresia, The Journey
Tag: brass_alto


最近アルト界が寂しい状態が続いていたが、この人は怪しさがあって久しぶりに見っけ! bistlemoさんに頂いたコメントに引張られての購入。 ルドレシュ・マハンサッパというアルト奏者は10年ほど前から活躍しているようなのだが、知らんだった。

新旧二人のアルト奏者が仲良くイーブンの関係で作ったアルバム、2曲を除くと2アルトで、ドラムが新旧二人が一曲づつ交互に入るといった組み合わせだ。 旧人のアルトは超ベテランのバンキー・グリーン、録音当時75歳でヘロヘロかと思いきや仰天ビックリ、音だけ聴けば30歳代、驚愕の怪人としか思えない。

直球勝負のバンキーに対してルドレシュはインドの魔球で対抗、そんな感じが一番良く出ているのが6曲目の"Eastern Echoes"、インドっぽいメロティーも結構心地よく耳に優しい。 8曲目のアップテンポな曲"Who?"、上手いね最近の若者は! ですが、バンキーじいさん負けていない、凄い!  

こんな所にジャック・デジョネットが入ってますね。 この人も1942年生まれなので当時68歳、パワーは全く衰えていない。 ずっと昔、日比谷の野外音楽堂で延々とドラムソロを聴いたのを思い出した。 対抗する新人はDamion Reidd、何曲かは2ドラムでやって欲しかったな!

ピアノのJason Moranを忘れちゃあ怒られる。
ディープで美しいピアノとバンキーのこれまた美しいアルトの絡みは絶品だ。

良いアルバムでした。



【今日のぶつぶつ】
「どんな音楽が好きなんですか?」
「ジャズ全般。 あっフュージョンは除きます。 嫌いです!」

先生との初対面での会話。

先週の練習後、
「先生、どんなジャンルが好きなんですか?」
「音楽全般かな... tam.raさんが嫌いだって言ってたフュージョンよく奏します。」

まずったか!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン