Summit Meeting

Summit_Meeting_convert_20150308210513.jpgSummit Meeting ★★★
Label: Vanguard VSd 79390 LP
Date: 1977
Personnel: Clark Terry(tp,fl-h), James Moody(ts), Elvin Jones(dr), Bunky Green(as), Roland PrinceGu), Al Dailey(p), Dave Williams(b), Angel Allende(perc)
Music: Tee Pee, Blues for Clark, Moody Magic, Summit Meeting, Jones
Tag: other_group


発売当時は見向きもしなかったレコード、編成がしっくり来なかった。 コルトレーン・グループのイメージが強かったエルビンに能天気に明るいクラーク・テリーがしっくり来なかった。 懐かしさと安さに釣られての購入、すでに忘れ去られた1枚となっている。

B面のBunky Greenは自分を表現している、目いっぱいに、買いだ。 Argo/Cadet、Vanguardに渋めのリーダ・アルバムを残しているが70年代に教育者としての仕事が多くなり影が薄くなってしまったのは残念。 ジャケット写真には登場していないが、ピアノにアルバート・デイリー、ベースにデイブ・ウィリアムスと控え目な二人の存在は見逃せない。 いい仕事してます。

肝心なエルビンが遠慮気味、クラーク・テリー、ジェームス・ムーディといった先輩に気後れしたのか、パワーもグルーブ感も本来のエルビンからは程遠い。 この人聴くなら、やっぱりBlue Noteかな。



【今日のぶつぶつ】
震災から4年、この数週間報道が多く見られるが風化は否めない。
全てをもぎ取られ、モガイテもがいて、、、心が壊れて、、
やるせない
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_group

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。約2ヶ月のご無沙汰です。
このアルバムのことは全く知りませんでした。勉強になります・・・というか、さすが「二流ジャズの愉しみ」ですね。
数年前に、謎の変態アルトRudresh MahanthappaのApexというアルバムに参加していたBunky Greenを聴いて一目惚れしました。名前は聞いたことがあるけれど、演奏は聴いたことがない、そんな存在でしたが、年齢を感じさせない(1935年生まれだそうで、Apex録音時はなんと75歳)パワフルなウネウネフレーズが、私には「ど真ん中直球」でした。
Summit Meeting・・・手頃な値段の中古盤との遭遇を気長に待つことにします。
これからも「こんなアルバムがあったんか」ってヤツを期待しております。

Re: No title

bistlemoさん、こんばんは


> このアルバムのことは全く知りませんでした。勉強になります・・・というか、さすが「二流ジャズの愉しみ」ですね。

そう言って頂くと嬉しいです。

> 数年前に、謎の変態アルトRudresh MahanthappaのApexというアルバムに参加していたBunky Greenを聴いて一目惚れしました。名前は聞いたことがあるけれど、演奏は聴いたことがない、そんな存在でしたが、年齢を感じさせない(1935年生まれだそうで、Apex録音時はなんと75歳)パワフルなウネウネフレーズが、私には「ど真ん中直球」でした。

このアルト奏者、まったく知りませんでした。
評判良いし、私にもピッタリと来そうな雰囲気、メモしました。
ありがとうです。

> Summit Meeting・・・手頃な値段の中古盤との遭遇を気長に待つことにします。
> これからも「こんなアルバムがあったんか」ってヤツを期待しております。

レコードもCDも一時に比べると安くなっており増える一方、
「二流ジャズ」に恥じない二流盤の紹介を続けていきます。
引続き宜しく。

入手報告

こんにちは、bistlemoです。ご無沙汰しております。
古い記事へのコメントで恐縮ですが、入手報告です。
スペインのGambit Recordsから発売されているClark Terry's Big Bad Band Live in Walsaw 1978というCDに、何とSummit Meetingの全5曲がボーナストラックとして収録されていることがわかりまして、アマゾンのマーケットプレイスで送料込み1,105円・・・旧譜としては許容限度ギリギリという価格ではありましたが、縁のあるうちにと思い購入しました。
このCDのメインの音源は、ポーランドの現地人との混成ビッグバンドによるライブで、リーダーのキャラクターを反映してか、イージーなアレンジで、演奏の粗さも目立ち、ライブではそれなりに会場を盛り上げたのでしょうが、聴き逃しても絶対後悔しないというレベルでした。
目当てのSummit Meetingは、tam.raさんのおっしゃるとおり、リズムが「いい仕事してます」し(Elvinだって控えめではあるものの、それ程しょぼいとは感じませんでしたが)、LPのB面1曲目にあたるSummit SongでのBunkyのプレイには痺れました。Bunkyの露出がもっとあれば良かったんですが、ともかく、このアルバムの存在を教えていただいたことに改めて感謝です。

Re: 入手報告

bistlemoさん

こんばんは、
入手、オメデトウございます。

それにしても不思議なカップリングですね。
こんなところに入っていることを見つけた臭覚・執念に敬服です。

bistlemoさんのコメントから"APEX"(4月4日の記事)を購入しBunky Greenの凄さを再認識、こちらこそ感謝です。

> 送料込み1,105円・・・旧譜としては許容限度ギリギリ

この気持、よーく分かります。
tam.raの許容限度は3桁かな!

これからの宜しく
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン