Lew Tabackin

LewTabackin.jpgVintage Tenor ★★
Label: RCA ‎– RDCE-11 LP
Date: Apr. 25 & 26, 1978
Personnel: Lew Tabackin (ts), Toshiyuki Miyama(cond) and his New Herd
Music: Cottontail, Body & Soul, Doxy, Bit Byas’d, A Ghost Of A Chance, Tickle Toe
Tag: brass_tenor


あまり見掛けないジャケットに釣られ購入。 
ルー・タバキンを迎えたニュー・ハード、人気がないらしく安かったことも購入理由。

解説を見ると、コンサート・ホールでのダイレクト・カッティング録音を売りにしているようで、ライナーの半分はこの解説に費やされている。 演奏を直接レコード盤に刻むといった方式で、間にテープを通さない分、生音に近くなるといった考えだ。 1978年の録音、CD装置が一般市場に向け発売されたのが1982年ということで、ダイレクト・カッティングという技術も短命に終わってしまったようです。 (ウィキペディアによると、ガラスマスターに直接カッティングして制作したダイレクトカッティングCDというものも少数ながら存在するとのこと)

最近、本質を外れたことばかり書いている。 これはイカン!

ライナーにもルーが「自分の音でない」と苦情を訴えていたようなことが書かれており、全員の意識が演奏より録音に行ってしまったようで乗りが悪い。 淡々と演奏をコナシテいるだけで楽しさが伝わってこない。 ルー以外のソロ・パートがまったく無いことも単調となってしまった原因と思われる。 仕事とはいえ、ミュージシャン可哀想。



【今日のぶつぶつ】
近所迷惑とならないよう半地下倉庫のような場所の奥の奥に篭っての練習。
足にアンカ、毛布を巻いての2時間、寒む~
練習を終えるころには体は冷え冷え。
電気ヒーター買って来よう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン