Barney Kessel

RIMG1292-001_convert_20150112145118.jpgMusic To Listen To Barney Kessel By ★★★
Label: Contemporary S 7521 LP
Date: Aug.6, Oct. 15 and Dec.4 1956
Personnel: Barney Kessel (gu), Buddy Collette (fl,a-fl,cl), Jules Jacob (oboe,e-horn), George W.Smith (cl,b-cl),Haward Terry (bassoon,cl,b-cl), Justin Gordon (cl,b-cl), Andre Previn (p), Buddy Clark (b), Shelly Manne (dr), Ted Nash (fl,cl),Jimmy Rowles (p), Red Mitchell (b), Claude Williamson (p)
Music: Cheerful Little Earful, Makin' Whoopee, My Reverie, Blues For A Playboy, Love Is For The Very Young, Carioca, Mountain Greenery, Indian Summer, Gone With The Wind, Laura, I Love You, Fascinating Rhythm
Tag: string_guitar


コレクターであれば皆オリジナルを持ちたいと思っている。
オリジナルは『音』が良いという話をよく聞くが、数百万もするハイエンド・オーティオを持っていない(持てない)し、それ以前に聞き分ける『耳』を持っていない者に音の良さは意味が少ない。 でもオリジナルが欲しい...理由はジャケット。 だがジャケットやレーベルは勿論、中袋まで本物そっくりに作られた盤のは魅力を感じない。 匂いがしないのだ。 Contemporaryの場合、モノ、STEREO Recordsのステレオ、そしてContemporaryのステレオとなり、本番は3番手に当たるわけだがジャケットはオリジナルに負けず魅力的だ。

この盤、ちょっと間違えると駄ジャケ扱いされそうだが、海辺に置かれた大きな蓄音機から流れる音楽に合わせ二人の女性が踊る姿は実に楽しそうで、中身に関係なく所有欲の湧く1枚だ。

そろそろ話を中身に移そう。
フルートとクラリネットをずらりと並べた珍しい編成。 ジョン・ルイスとガンサー・シュラーらが目指した「サードストリーム・ミュージック」的な雰囲気もあり、普段ジャズに馴染みのない人達にも聴いて欲しいといった志向。 だが、いつもながら明るくスウィングするバーニー・ケッセルのギターはジャズそのもの、35歳で早くも円熟味させ感じさせる演奏は流石だ。

カバーはWilliam Claxtonによるもので、この人Contemporaryの他Pacificなど多数のアルバムのデザインや写真を手がけている。



【今日のぶつぶつ】
大吉を引けば良い一年になると思い、
凶が出ればこれ以上悪くはならない、良い一年になると思う、
誰もがこう思える社会が素晴しい。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、

久方ぶりにコメントさせて頂きます。

私の知らないジャズを多くカバーしている随一のブログでありますので、いつも楽しみにしております。本年も宜しくお願い致します。

私の、しょうもないシモネタブログにリンクを貼って頂いていましたことに本日気付きました。ありがとうございます。

一方、私の方は当方からは一切リンクを貼らない、と云うのが当初からの方針でありまして、心苦しいのでありますが、この点は御理解頂きたく。

私も大学4年間より32年を挟んで、ようやく2ヶ月前より幾らかは真剣にアルトの練習を再開しました。5年目の開始です。上手くなりません。もしも宜しければコメント欄を通じて折りに触れてアルト談義をさせて頂きたく。

どうもお邪魔致しました。

Re: No title

平さん、

こんばんは

訪問ありがとうございます。

平さんのサイト、駄洒落と下ネタを掻き分けながら読ませて頂いております。
リンクはまったく気にする必要はありません。

アルトサックス、楽しいです。
楽器は小学校でのハモニカ、リコーダから半世紀ぶり、五線譜の真ん中より上は未知の世界、目から頭に入り指に出てくるときには違う音に変換され困っています。 そんなわけでアルト談義は無理、教えを請うこととなると思いますので先生として宜しくお願いします。

あと、野菜作りも同じ趣味ですね。
今年は初めて山芋にチャレンジしようと思っています。

宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン