M.O.B. Trio

MOB_convert_20150110210149.jpg"Quite Live in Brooklyn" ★★★★
Label: Omnitone 12207 CD
Date: Feb. 10-11 2004
Personnel: Matt Wilson(dr), Ohad Talmor(ts), Bob Bowen(b)
Music: Peer Form IV, Play Some D, A'Hundred Dollars, CSXY's, Warmer in Heaven, Suspicion, Little Star, WMA, rooklyn Ball
Tag: other_group


マット・ウィルソン オハッド・タルマー ボブ・ボーエン、3人の頭文字をグループ名として冠した”MOB Trio”(残念だがベースのボブは2010年に亡くなっている)の2枚目のアルバムだ。

”Brooklyn”にあるジャズ&ブルース バーBarbesでのライブ、ブルックリンといえばソニー・ロリンズが猛練習を積んだ”ブルックリン橋”、そしてドン・チェリーのアルバム”Where Is Brooklyn”(Blue Note)で知ることとなったジャズのメッカのように思える場所だ。 1980年代にはブルックリン派と呼ばれるスティーヴ・コールマン一派が現れ、その後マーク・ターナー、トニー・マラビー、クリス・チークなどが新ブルックリン派と呼ばれている。 ほぼ同時代現れた新伝承派のジャズはイメージできるが、ブルックリン派は1つのイメージに収束しない。 tam.raのイメージはサックス奏者でポスト・モダンにどこかクールな感じがするミュージシャン達だ。

このトリオでサックスを担当するオハッド・タルマーは、正にブルックリン派だ。
『リー・コニッツを師にスタイルはトリスターノ”コニッツ”系譜』とか『21世紀クール・ジャズの旗手』の評論が見受けられるが、このイメージはまったく無い。 

スローな曲が多い中で、ラストの”Brooklyn Ball”は、オーネット・コールマンの”Golden Circle”を思わせるが、オーネットほど先端が尖った音でないところがクール・ジャズといわれる所以なのかな!



【今日のぶつぶつ】
年が明けて早くも10日が過ぎてしまった。
今年の目標は、...毎年ないが、今年はある。
アルトサックス、初級クラスのテキストをクリアすること、これは絶対にやり遂げます!
ここに宣言します!
約束です!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_group

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン