Tommy Flanagan

TommyFlanagan2_convert_20141227201421.jpgThe Complete Overseas ★★★★
Label: DIW-25004 LP
Date: Aug. 15 1957
Personnel: Tommy Flanagan(p),.Wilbur Little(b),.Elvin Jones(dr)
Music: Relaxin' At Camarillo, Chelsea Bridge, Eclypso, Dalarna (tk3), Verdandi (tk1), Willow Weep For Me (tk2), Beats Up, Skal Brothers, Little Rock Dalarna (tk2), Verdandi (tk2), Willow Weep For Me (tk1)
Tag: kb_piano


前々回に続いてトミー・フラナガン、名作”Overseas”のDIW盤です。 何十年もの昔に買った TEICHIKU - JP - UPS 2 盤を持っていたが!
マニアックな見開きコーティング仕様のジャケット、オリジナルである3枚のEP盤に使われていた写真を外内に配したデザイン。 DIWはこの後にオリジナルを模したEP 3枚組45回転盤まで出している。 こんなもの作るのは日本人だ。

”Overseas”は絶対的な評価がブレルことの無いピアノ・トリオの名盤、異論はないのだはちょっと斜から聴いてみよう。
このトリオ、エルビン・ジョーンズの貢献度は絶大であり、彼のグルーブ感なくして”Overseas”なしと断言する。 トミー・フラナガンなくして”Overseas”はできたか? 

本作が録音された1957年といえばバッド・パウェルがBlue Note5枚シリーズの3枚目、”Bud!”を録音した年。 トミーは弱冠27歳という若さでパウェルが見え隠れする。 トミーをバッドに入れ替えても”Overseas”は成立したのではないだろうか。 当然、メンバーの相性やコンディションがマッチしてのことだが。

パウェルとエルビンは録音を残していないようだ。

最後にベスト・チューンを上げると、アップテンポで演奏されている”Relaxin”、”Verdandi”。 



【今日のぶつぶつ】
メールを打っていると覗き込みたくなる。
おじさんがタドタドシイ手つきで甘い言葉を並べ打ち込んでいる。

降り際に、顔を覗き込む。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

この盤は、何十年かJazzと関わってきた中でも
私にとっても、やはり名盤と評価してます。
PRESTIGEの赤いジャケットのやつを持ってましたが、
JAZZと強く関わり始めた頃の大きな推進力となった盤てもあります。

当時、Elvinの糸を引くほど粘るようなブラッシュワークに
何か次元のひとつ違うドラマーとのインパクトを受けましたが、
ElvinのドラムがFlanaganから引き出したものは大きく、
この盤を名盤としている主要因とも考えてますが、
引き出されるものを内に持っていたFlanaganもやはり、さすがですね。

as教室の環境を変えられたようですが、
心機一転、新たな高みを目指しつつ楽しんでください。

どうぞ良いお年を。

Re: No title

J Worksさん こんばんは

30年ぶり、いやもっと昔に聴いて以来です。

エルビン・ジョーンズのようなドラムに煽られたら張り切らざるを
えないといった感じですが、張り切ることができたトミー・フラナガンも立派です。

ピアノ・トリオ歴代ベスト10入りの候補圏内は確かな1枚ですね。
(ベスト10、考えたことないですが)

> as教室の環境を変えられたようですが、
> 心機一転、新たな高みを目指しつつ楽しんでください。

楽しいので続けられそうです。

> どうぞ良いお年を。

J Worksさんも良い年になります様に。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン