Joe Diorio & Wally Cirillo

SOLODUO ★★★
Label: Spitball SB-Three LP
Date: 1976
Personnel: Joe Diorio(gu), Wally Cirillo(p)
Music: Finity, Here's That Rainy Day, Spring Can Really Hang You Up The Most, My Foolish Heart, Free Piece (Sunset), Nature Boy
Tag: string_guitar


ジョー・ディオリオ、2回目の登場です。(こんなブログは珍しい)
一度目の紹介は、こちらです。 
情報が少なく前回以上には書くことありませんが追加情報を1つ、ジョー・ディオリオの本名はJoseph Louis Diorio、1936年生まれのアメリカ人です。

この人のアルバムは、殆んど廃盤、品切れ、見つけても高値となっており、中々手に入りません。
本作は自主レーベルと思われるSpitballからの3枚目でピアノのWally Cirilloと連名のアルバムです。 A面がピアノソロとDou、B面がギターソロとDUOという構成となっており、選曲はスタンダード中心で聴き易い。 Wally Cirilloは重厚で一聴に値するピアニストなのですが、耳はギターに引きづられてしまう。 それだけジョーのギターは味わい深く魅力的だ。

今からでも遅くない。
ジョー・ディオリオを見直そう。



【今日のぶつぶつ】
相性ってある。
初めて会っても話が弾む人、
何度会っても何を話したら良いか間を持て余す人、

今日1年通ったサックス教室を辞め、向かいにある教室に入った。
来年から新たな気持で再出発だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン