Tommy Flanagan

TommyFlanagan_convert_20141220164658.jpgBallads & Blues ★★★
Label: Enja 3031 LP
Date: Nov. 15 1978
Personnel: Tommy Flanagan (p) George Mraz (b)
Music: Blue Twenty, Scrapple From The Apple, The Malice Towards None, Blues For Sarka, Star Eyes, They Say It's Spring, Birk's Works
Tag: kb_piano


偉大なるサイドマンと言ってよいほど数々のセッションに顔を出しているが、リーダ作となると70年代前には1957年からの4年間のたったの4枚、信じられますか。 
1957 Overseas (Prestige PRLP 7134) Metronome (Swd)
1959 The Cats (New Jazz NJ-8217)
1959 Lonely Town (Blue Note (J) GP-3186)
1960 The Tommy Flanagan Trio (Moodsville MVLP 9)

しかも1stアルバムである超名作”Overseas”はスウェーデン発、Blue Noteの”Lonely Town”は日本発の後だし、要するに本国では2枚だけという寂しさ、それに比べて知名度が高いのはピアノ好きの日本ということを差し引いても、Kenny Burrell、J.J. Johnson、Thad Jones、Coleman Hawkins、Milt Jackson、Art Farmer、Ella Fitzgeraldといった一流ミュージシャンの脇を固めての好演あってのことでしょう。

そんな中で70年代後半から80年代初めにリリースされた次の6枚は評価に値するもの(2枚ほど未聴はあるが、信じてしまおう)で、『Enja』は偉いと褒めてしまいましょう。 日本のDenonやBaybridgeも頑張ってはいましたが。
1977 Eclypso (Enja 2088)
1978 Confirmation (Enja 4014)
1978 Ballads And Blues (Enja 3031)
1980 Super-Session (Enja 3059)
1982 Giant Steps (Enja 4022)
1982 Thelonica (Enja 4052)

若い頃のジャズの聴き方は、それこそ行者になったような思いで音に集中、1枚聴き終わった時には出された珈琲は冷たくなっていた...このレコードにそんな聴き方は似合わない。 Enjaからの3枚目でベースのGeorge MrazとのDOU作品、全身の力が抜け実にリラックスした内容となっている。 初期の”Overseas”や”The Cats”といった力の篭った作品も良いが、ここには伊達に歳を重ねていないフラナガンがいる。 相棒を務めるジョージ・ムラーツがテナーサックスのような音で緊張感をもって入ってくるのだが、フラナガンのピアノが解凍してしまう。 そんな内容のアルバム、疲れたときにボーっと聴く。 それで良いのだ!

蛇足だが、初録音は1950年20歳のときの、『J-V-B 58 Kenny Burrell - Kenny's Sound / My Funny Valentine』、何とピアノの他にバイブを演奏しているようで、是非聴いてみたいものです。



【今日のぶつぶつ】
整形外科ではレントゲンを撮って、コルセットを巻いて、貼り薬くれただけ。
胡散臭さを感じていたが、初めて整骨院(整体)に行った。

「治療」とは言えず、「施術(せじゅつ)」と言うらしいのだが、領収書の明細は保険適用分と適用外に別れ記載してあった。 痛みが消えて直れば「治療」、西洋医学の縄張りか!

約3,000円で1時間の治療、気持ち良くリラックスできた。
安いといえるかも。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン