Tony Passarell

TonyPassarell_convert_20141018201925.jpgepicenter ★★★★
Label: edgetone records EDT5002 CD
Date: Nov. 28 2000
Personnel: Tony Passarell(ts, org), Sean Lehe(gu), Gerry Pineda(b), Zach Hash(dr)
Music: How Dry I am, epicenter, some dayglo blues, re:phrygian, now's the time, lefry lament, g's move
Tag: brass_tenor


久々の「絶対購入盤」です。
誰も見向いていない、これも推薦理由の1つ。
吉祥寺DUで200円、これも推薦理由。

Tony Passarellという人、日本では誰もコメントを載せていない。 
「二流ジャズの愉しみ」で書かないわけにいかない。

とんなプレイヤーかって?
『アイラー風ロリンズ』、相当無理があるかな!
アイラーほどアクも強くなくフリーでもありません。 音はロリンズほどではありませんが太い。 サックスの他にピアノやオルガン、ベースなんかも演奏します。

Tony Passarell は米国でもほとんど紹介されていませんが唯一あった記事には、「「Musician, founder, producer, visionaryであり、パンクから実験音楽までカバーするミュージシャン、イベントのプロデュースやCharles Gayle, Bert Wilson, Myra Meford, Ben Goldberg, and Steve Coleman.などのプロモーションもやった」とあり、ミュージシャンに専念していないようだ。

このCDはChuck Ehilsに捧げられたサクラメントのHarbor Wineryという場所で行われたライブ。
バンドにはギターが入っていますがロックテイスト(素晴しく格好いい)、グループとしてメチャメチャと思われるかしれませんが調和が取れ、ダレルこともなく一気に聴き通せる素晴しさがあります。 

そして価値を高めてことのが録音の素晴しさ、一聴の価値ありです。



【今日のぶつぶつ】
エボラは怖い。
日本に入ってきても広まらないとかテレビでコメントしていたが何でそんなこと言える。
朝のラッシュアワー、感染しない?
映画館とかコンサート、日本は混んでる。
人と人の距離が近い。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン