Mickey Tucker

mickeytucker_convert_20141004194910.jpgSOJOURN ★★★
Label: XANADU 143 LP
Date: Mar. 28 1977
Personnel: Bill Hardman(tp), Junior Cook(ts), Ronnie Cuber(bs), Mickey Tucker(p), Cecil McBee(b), Eddie Gladden(dr)
Music: Fast Train to Zurich, Norwegian Nights-Norwegian Days, Tunisian Festival, The Silent Mind of Fraulein Stein, French Fables, Dusseldorf Dance
Tag: kb_piano


1976年にジャズ・メッセンジャ-ズの一員として来日した折に収録した”Doublet”(DAN)にググット来て、頭の片隅の叩き込まれたのがミッキー・タッカーだ。

一般的には中堅、地味なピアニストとして認知度は相当に低いのではなかろうか。 そんなミッキーが、ビル・ハードマン、ジュニア・クックとこれまた地味な人達と組んだアルバム、しかも玄人好みのXANADUからのリリースだ。 人気がでるわけないのだが、どっこい素晴しいのです。 何がって、ビル・ハードマンのトランペットとジュニア・クックのテナーが鳴っており、彼らの代表作と言ってよいほどで、これを聴けば見直さざるを得ない。(バリトンのロニー・キャーバも力演です) 尖がった奴が入っていないのでリラックスしてやり易かったに違いありません。

ミッキー・タッカーはR&Bでスタートして、ジャズにとって微妙な時代である60年代末にジャズにスウィッチしたとか。 
絶世期をとっくに過ぎた停滞期と言われているジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey(dr), Bill Hardman(tp), David Schnitter(ts), Mickey Tucker(p), Cameron Brown(b))や、Rahsaan Roland Kirkのグループでオルガンを弾いていたミッキー・タッカーは見直されても良いのではないでしょうか。

BN盤の中で最も見向きされなかったThe New Heritage Keyboard Quartet (Blue Note BN-LA099-F)が、ミッキーを象徴しているのかも...



【今日のぶつぶつ】
御嶽山の惨事で亡くなった方々は本当にお気の毒だが、これが人生なんだなとつくづく感じます。
何で御嶽山に行ったの。 「駅でたまたま見たポスターの紅葉があまりに美しかったから。」
何で9月27日に行ったの。 「たまたま友達の都合の良い日がこの日だけだったんだ。」

あのポスターを見ていなければ、あの友達と知り合っていなければ...

あのポスターが悪いのでも、あの友達が悪いのでもない。


スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

mickey tucker

どうもご無沙汰してました。まだ何とか頑張っている今日です。
M.Tuckerですね。Billy Harperのアルバムにも参加してましたね。
あのエリッククロスのEssenceにも参加・・・でもSteeplechaseで何枚かリーダー作を出した後、急にジャズ界から身を引いたというイメージですね。オーストラリアでしたっけ。
Triplicityはなかなか評価できる一枚でした。
今夜はHamiet Bluiett があのMulgrew Miller (Hamiet Blueitt & Concept)と共演した時のライブ盤を聴いています。あのEastern Joyも弾いています。よかったら聴いて下さい。

Re: mickey tucker

kojitan さん

お久しぶりです。
お元気でなによりです。

ミッキー・タッカー、見直しましょうて書いたのですが、
リーダ作も少ないし、バックに回ると出しゃばらないし、
ミッキー目当てでの購入は難しいですね。

XANADUは昔人気無かったですが、なかなか良い盤があるので
MUSEとともに注目して行こうと思ってます。
(今更ですが)

またのコメント、お待ちしております。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン