Albert Ayler

サニー・マレーを出したらアルバート・アイラーに続けるのが妥当でしょう。 絶対にパスできないフリーの巨人だ。 34歳という若さでイースト・リヴァーで死んだ。 

この人駄盤が少なく甲乙付け難いのですが、適当に次の3枚を取り上げましょう。 

albertayler2_convert_20141029142142.jpg Spiritual Unity (ESP1002)

まずはESPレーベルから。 リーダ・アルバムは次の8作品。
・ Spiritual Unity (ESP1002) 本作、衝撃の第1作
・ Bells (ESP1010) 引続きの衝撃
・ New York Eye And Ear Control (ESP 1016) ドン・チェリーと
・ Spirits Rejoice (ESP-Disk' ESP 1020) アイラーはスピリッツ好き
・ Prophecy (ESP3030) ずっと後になってリリース、これも最高
・ Live At Slug's Saloon 1&2 (ESP Base ESP 3031-2) イタリアからリリース
・ Live On The Riviera (ESP-Disk' ESP 4001) これ未聴



albertayler5_convert_20141029142037.jpg In Greenwich Village (Impulse! AS 9155)

続いて忘れられないのがこの1枚。
Impulseには駄作もあるが、これは傑作。
ビーバー・ハリスがドラマー、今まで気付きませんでした。

本作と「骸骨のシェップ」は、若きtam.raに大きなインパクトを与えた。



ayler8_convert_20141029150013.jpg My Name is Albert Ayler (Debut)
ヨーロッパ盤にも好盤が沢山あるが3作目はこれにしよう。
『私の名前はアルバート・アイラーです』 だって。
1. Introduction by Albert Ayler
2. Bye Bye Blackbird
3. Billie's Bounce
4. Summertime
5. On Green Dolphin Street
6. C.T.
大スタンダート大会だが、一筋縄ではいかないアイラー節が爆発。



続くお勧めがこれ。

albertayler4_convert_20141029142942.jpg Prophecy (ESP3030)

ずっと後になってESPからリリースされた1枚。
こんなに素晴しい作品が眠っていたのか不思議な1枚。

イタリア盤はごろごろしていたが、本家US盤は見当たらなかった。



最後の1作は、珍らしさ(内容もまあまあ)で紹介。

ayler9_convert_20141029204726.jpgThe Berlin Concerts 1966 (Relyable)

hatOLOGYでCD化されているがLPは珍しい。



tam.ra家の愛犬、『私の名前は、「アイラ」~』です。

このシリーズ、次は誰にしようかな!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン