Roland Kirk

AT THE JAZZ WORKSHOP BOSTON 1972 ★★★★
Label: Emily CD
Date: Oct. 31 1972
Personnel: Rahsaan Roland Kirk(fl、cl, ts, etc), Ron Burton(p), Henry Pete Pearson(b), Robert Shy(dr), Art Perry(perc)
Music: Wbcn Radio Intro/Rahsaan Talks, Medley #2 Including Capriccio #24 In A Minor / Für Elise / In Monument / Lover, Medley #2: Including Für Elise / In Monument / Lover, Rahsaan Talks, Epistrophy, Lady's Blues, Serenade To A Cuckoo, Introduction Of The Musicians, People Make The World Go Round, Medley #3: Including I Say A Little Prayer / A Love Supreme, Dem Red Beans And Rice, The Inflated Tear, Radio AnnouncemEnt, Blacknuss, Radio Announcement/Rahsaan Talks
Tag: brass_tenor


ローランド・カーク、倒れる3年前の録音。
1977年42歳の若さで亡くなっているが、その後も続々とアルバムがリリースされている。 このことは記憶に残る巨人の一人であることを証明しているのでしょう。 だが困ったことに海賊盤が多く押しなべて音が悪い。 この盤も嘗ては海賊盤として出回っていたもらしい。(本盤は正規リリースされたもの)

このアルバムが記録された1972年にはAtlanticから次の3枚がリリースされている。
Rahsaan Rahsaan(Atlantic SD1575)
Natural Black Inventions: Root Strata(Atlantic SD1578)
Blackness(Atlantic SD1601)

本アルバム、録音も内容も上の部類。
カーク得意のメドレーでは見事な多楽器同時演奏や循環呼吸演奏を聴かせてくれる。 3つ目のメドレーはバカラックの”I Say A Little Prayer”からコルトレーンの”A Love Supreme”に繋がるのだが、繋ぎからイントロに入る箇所の循環呼吸は圧巻、コルトレーンに聴かせたらどう反応しただろう。

カークの作品が多く取り上げられている点も嬉しい。 パワフルでエネルギッシュなイメージが強いカークだが、”Serenade To A Cucko”、”Dem Red Beans And Rice”などのリズミカルで楽しい曲もカーク、コンポーザとしても卓越した才能の持ち主だったことがわかる。

この時期カルテットを組んでいたピアノRon Burton、ベースHenry Pete Pearson、ドラム Robert Shyの3人の頑張りも特出しいることを述べておこう。

カークを十二分の楽しめるアルバムとして推薦です。



【今日のぶつぶつ】
LPの半分強を移し終わった。
残りのLPとCDを移動すると、8帖の部屋が埋め尽くされる勢いだ。
戻しを思うと気が重い。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン