Sunny Murray

フリー・ジャズ・シリーズを始めることにした。
誰から始めるか、適当に一番抜き出し易い棚の位置にあったのが、サニー・マレーだった。 この人をフリーのジャンルの入れることに異論はないはず。 リズムを刻まないドラミングは異彩を放っており、名だたるパード・バッパーであっても音だしさえ出来ないに違いない。

リーダ・アルバムとして、まず次の3枚を選ぶのが妥当でしょう。

sm3_convert_20140906215843.jpg Sunny's Time Now(JIHAD)

レコードを集めた始めた頃、欲しくて欲しくて探し回った1枚。
サラリーマンとなった1970年代初め、
渋谷にあったヤマハ、銀座のハンター(たぶん)...
見つからなかった。

手元にあるのはDisk Unionが後年復刻した盤、これも最近では見なくなった。


sm4_convert_20140906215918.jpg Sunny Murray (ESP)

フリーの総本山のようなレーベルESPからの1枚。
ドンドンドン... 50年に一度の豪雨が地表を叩きつけるようなドラムと、ウォ~ウォ~ウォ~と唸り続ける声は今聴いてもフリー・ジャズ、古さ感じさせない時間を超越したところに位置する音楽。


sm2_convert_20140906215942.jpg Big Chief (EMI/Pathe)

確か最初に聴いたマレーはこの盤だった。
場所は渋谷にあったジャズ喫茶『音楽館』、
可愛いウェイトレスウェィターがいた。



続いてのお勧めがこれ。

sm6_convert_20140906220052.jpg”CHARRED EARTH”(KHARMA)

マレーのドラミングが冴えまくっています。
そして注目はバイアード・ランカスターだ。
この人は何で誰も”スバラシー”って言わないのだろう。

それからマイルスの”Seven Steps to Heaven”をフリーでやってます。



続いてマレーを聴くためにはお勧めしない1枚。

sm1_convert_20140906220019.jpgapple core(philly jazz)

1980年に吹き込まれた1枚。
philly jazzは珍しいく、なかなか手に入らない。
この盤はリズムを刻むマレーだがヨチヨチした下手なドラマーだ。
ギターのMonnette Sudler、そしてFrank Fosterで聴く盤だ。
何でマレーとフランク・フォスターが?
あり得ない組み合わせ

アルバムとしては★4.5 素晴しいです。



このシリーズ、続けますので宜しく!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン