Freddie Hubbard

freddie hubbardGleam ★★★★
Label: CBS Sony SOPZ 100-101 LP
Date: March 17, 1975
Personnel: Freddie Hubbard(tp, flh), Carl Randall, Jr.(ts, fl), George Cables(el-p), Henry Franklin(el-b), Carl Burnett (dr), Buck Clarke (cga, perc)
Music: Put It In The Pocket, Ebony Moonbeams, Betcha By Golly Wow, Spirits Of Trane, Kuntu, Midnight At The Oasis, Too High
Tag: brass_trumpet


過ちを反省し、許しを請う。 フレディ、ゴメン!

日本においてフレディ・ハバードのここ数年の評価はきわめて低い。 それに比較してアメリカでの彼の評価は非常に高い。 その証拠に1974年度、ダウン・ビート誌の人気投票ではマイルス・デイビスをしのいで、トランペット部門のナンバー・ワンに輝いている。 このあまりの評価の開きはどこにあるのだろうか。 1つは、音楽と言うものへの接し方が根本的に違うところにあるのだろう。 日本人は音楽そのものにテンションなどを強く求め、アメリカ人は、音楽にその疑義的な意味にちかい楽しさを求める。 アメリカ人にとっては、楽しさを供給してくれるアーティストが当然のごとく最も評価が高くなる。 ジャズのジャンルにおいても自然とそういった傾向がでてくる。 だが日本人では特にジャズというと直ぐ頭でっかちな理論が優先し、感情移入的な聴取方法が横行する。 ...

挟まれている冊子に書かれた文書だ。

Blue Note以降のフレディ・ハバードは売らんがためにフュージョンとやらに身を売り堕落したと決め付けていたtam.ra、大バカでした。 このアルバム、最高に素晴しいです。 1枚目B面2曲目の”Spirits Of Trane”、パワー全開、フレディ・ハバードの凄さを直線的に感じることができます。  続く2枚目A面まるまるを占める”Kuntu”、コンガがずっとリズムを刻みジョージ・ゲイブルのエレピが格好良い曲、柔なフュージョンとは明らかに違う。 2枚組の全曲がこんな感じ、久々に手に入れて幸せを感じた1枚です。

ジャズを聴いて45年目にしての目覚め、まだまだこれからです。



【今日のぶつぶつ】
何年も通っているレコ屋のおじさん、「そこ、全然入れ替えてないから...ちょっと待って、今出すから」と言ってダンボール4箱、「これで全部、見てって!」 これで買ったのが今日の1枚。

申し訳ないほどの安値、しかも盤はピカピカ、「秋になると入荷が増えるから」
店を後にする後ろから聞こえた一言が嬉しかった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは,おひさしぶりです.

自分もこの時期のフレディー・ハバード集めています.
すべてがいい曲ではないけれど,力強さもあり吹ききる演奏が,
ジャンルの壁を越えていきます.

ファンクをキーワードにフュージョンを聴くと,
いろんな意味で天気予報とは違う側面がのぞけるかもです.

では!

Re: No title

ss2g さん こんばんは。

Bkue Note以降のフレディ・ハバード、ハービー・ハンコック、そしてジョージ・ベンソン、若い頃は堕落したもんだと勘違いしていました。 久しぶりに手に取って聴き、ほっぺた引っ叩かれた気持で聴きました。

> 自分もこの時期のフレディー・ハバード集めています.
> すべてがいい曲ではないけれど,力強さもあり吹ききる演奏が,

その通りですね。
最近のミュージシャでここまで吹ききる人、見当たりません。
こういう人が出てきて欲しいものですね。

また宜しく!
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン