Keith Jarrett

keith jarrettExpectations ★★★
Label: Columbia KG 31580 LP
Date: April 5, 6 & 27, 1972
Personnel: Keith Jarrett(p, ss), Charlie Haden(b), Paul Motian(dr), Dewey Redman(ts), Sam Brown(gu), Airto Moreira(perc) and Strings And Brass
Music: Vision, Common Mama, The Magician in You, Roussillon, Expectations, Take Me Back, The Circular Letter (for J.K.), Nomads, Sundance, Bring Back the Time When (If), There Is a Road (God's River)
Tag: kb_piano


オーネット・コールマンのフリー・ジャズのイディオムに近親感を持ちポール・ブレイあたりを骨格とし、その中にラテン・ジャズ、クラシック、ジャズ・ロック、ゴスペルといった要素を取り入れ独自のスタイルを築き上げている。 これがキース。

それぞれの音楽要素を煮込んで一纏めにする過程を確かめることができるのが本アルバムだが、その分纏まりに欠けキースの作品の中での評価はいまひとつ。 だが、だが、だが、じっくり聴いてみるとかなり、面白いのだ。 ラテン・ジャズ (Common Mama)、ジャズ・ロック (Take Me Back)、フリー・ジャズ (Nomads)、そして曲によってストリングスやブラスまで加え、キースは半分ほどの曲でソプラノ・サックスを吹いている。

クロノロジカルに並べるとこのアルバムの価値が分かる。 ダメだったAtrantic時代と一気に飛躍するImpulse時代の繋ぎ役となっている。 キースは迷っていたのだ。 アメリカン・カルテットを続けるべきか否かと。
ジャズ・ロック系ギタリストのサム・ブラウン、ラテン・パーカッションのアイアート・モレイラ、貢献度は高くない。

以下、アメリカン・カルテットのDiscography:
1971 まだマイルス・グループの一員、この年ECMから”Facing You”を発表
* Atlantic SD 1596 The Mourning Of A Star
* Atlantic SD 1673 El Juicio (The Judgement)
* Atlantic SD 1612 Birth

1972 唯一Columbiaからリリースされた本アルバム
* Columbia KG31580 Expectations

1973 ジャズ・ファン以外からも注目された”Solo-Concerts: Bremen/Lausanne”を発表
* Impulse! AS 9240 Fort Yawuh

1974 後に主軸となるヨーロピアン・カルテットの”Belonging”を録音
* Impulse! AS 9274 Treasure Island
* Impulse! ASD 9301 Death And The Flower
* Impulse! ASD 9305 Backhand

1975
* Impulse ASD 9315 Mysteries
* Impulse ASD 9322 Shades
* Impulse AS 9331 Byablue
* Impulse IA 9334 Bop-Be

1976
* ECM 1085 The Survivors' Suite
* ECM 1150 Eyes Of The Heart

青字はtam.raお勧めベスト3です。



【今日のぶつぶつ】
韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故のニュースもひと段落した。
マレーシア航空MH370便失踪のニュースは記憶の彼方に。
人生長く生きていると忘れられないニュースがいくつかある。
1.ケネディ大統領暗殺事件
  明方のテレビ宇宙中継を見ていて、衝撃の一報が記憶に。
2.オウムの地下鉄サリン事件
  当時、仕事でも地下鉄をよく使っていた。
3.東日本大震災
  これは言うまでもない。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン