Bobby Shew

Bobby Shew'Round Midnight ★★★★
Label: MOPRO M111 LP
Date: Dec. 17-19 1984
Personnel: Bobby Shew(tp,fl-h), Steve Schmidt(p), John Von Ohlen(dr), Lynn Seaton(b)
Music: If I Should Lose You, Prelude to a Kiss, Epistrophy, 'Round Midnight, Straight No Chaser, Don't Misunderstand, I'll Close My Eyes
Tag: brassgtrumpet


ボビー・シュー、HPでの方では紹介していますが本ブログ初登場。
玄人好みの凄く巧いトランペッター、どちらかと言えば癒し系、トム・ハレルとイメージが重なる。
メジャーからのアルバム・リリースが多ければもっと人気出た筈だ。

このアルバム、シューはトランペット、フリューゲルホーン、そしてシューホーンを吹いており、モンクの3曲を取り上げています。
タイトル曲”'Round Midnight”、マイルスの演奏に倣ってミュートを付けた演奏、マイルスほど尖がった演奏ではありませんが、素晴しいです。

ShewHorn
”Straight No Chaser”ではシューポーンを演奏、2人で演奏しているように聞こえる。 シュー発明楽器、トランペットとフリューゲルホーンの合体楽器で切替えて演奏できるみたいだ。


もう1曲取り上げよう。
”Don't Misunderstand”は絶品のスローバラード、ボーカルで取り上げられることが多い曲だが、シューの技術に裏づけされた演奏は心に響く。

バックのピアノ・トリオは有名ではありませんが、完成度は上の上のレコードでした。
未だに見つかる初聴のレコード、まだまだ止められません。



【今日のぶつぶつ】
久しぶりにカートリッジを購入した。
どのレコードを聴いてもちりちり音が激しくなっていた。
5年以上も交換していなかった。

最近のカートリッジ、DJ用か否かが選択の第一条件となっていた。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン