Wadada Leo Smith

Leo SmithSpiritual Dimensions ★★★
Label: Cuneiform Records Rune 290/291 CD
DISC 1 (Wadada Leo Smith's Golden Quartet)
Date: Jun. 13 2008
Personnel: Wadada Leo Smith(tp), Vijay Iyer(p,synth), John Lindberg(b), Pheeroan Aklaff(dr), Don Moye(dr)
Music: Al-Shadhili's Litany of the Sea: Sunrise, Pacifica, Umar at the Dome of the Rock, Parts 1 & 2, Crossing Sirat, South Central L.A. Kulture

DISC 2 (Wadada Leo Smith's Organic)
Date: Apr. 4 2009
Personnel: Wadada Leo Smith(tp), Michael Gregory(e-gu), Brandon Ross(e-gu), Nels Cline(string e-gu), Lamar Smith(e-gu), Okkyung Lee(cello), Skuli Sverrisson(e-b), John Lindberg(b), Pheeroan Aklaff(dr)
Music: South Central L.A. Kulture, Angela Davis, Organic, Joy: Spiritual Fire: Joy
Tag: brass_trumpet


ベースにJohn Lindberg、ドラムにPheeroan AkLaffというフリー界を代表する二人を見付け嬉しくなっての購入。
リーダはWadada Leo Smith、知らんな~、&%)(#+*

知ってた、未だに現役で活躍していたとは。 1970年代にフリーで活躍していたあのレオ・スミス、Kabellという自主レーベルから3枚ほどリーダアルバムを出した後ECMやBlack Saintからあまり面白くないアルバムを出していたあのレオ・スミスだ。 ペットの勢いは当時より元気になっており、音だけ聴けば70歳に成らんとしている”じいさま”トランペッターとは誰も気付かないだろう。

このアルバムは2枚組。
1枚目は”Golden Quintet”と名乗ったグループで、John LindbergとPheeroan AkLaffの他にAEOCにいたDon Moye、そして唯一若者代表でVijay Iyerが加わっている。 20秒ほど無音部があり壊れたかな...のあとにベースとドラム、それに続いてピアノとペット、懐かしい70年代のロフト・ジャズだ。 ピアノのVijayを聴くとセシル・テイラーの影響が見え隠れする。 

2枚目はエレキ・ギター4本、セロ1本、それにベース2本を並べた風変わりな編成、聴くとマイルス・バンドのような、そう言えばあのマイルスも死ぬまで新たな音楽に挑戦していたっけ。



【今日のぶつぶつ】
まど・みちお

ぼくが ここに
                   

         ぼくが ここに いるとき
         ほかの どんなものも
         ぼくに かさなって
         ここに いることは できない

         もしも ゾウが ここに いるならば
         そのゾウだけ

         マメが いるならば
         その一つぶの マメだけ
         しか ここに いることは できない

         ああ このちきゅうの うえでは
         こんなに だいじに
         まもられているのだ
         どんなものが どんなところに
         いるときにも

         その「いること」こそが
         なににも まして
         すばらしいこと として
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン