Spider Martin

I'm A See Ya ★★★★
Label: Edmar ELPS1151 LP
Date: July 11, 1976
Personnel: John 'Spider' Martin(ts,as), Birch Johnson(tb), Terrance Bruce(ss,as,ts), Joe Locke(vib), Tom Rizzo(gu), Steve Davis(el-b), Tom Whaley(dr, per)
Music: I'm A See Yah, A Nothon Like The Othum, Triangle, Shweet Thang, After Love, Point Of View
Tag: brass_tenor


ジャズ・マニアでもSpider Martinを知る人は少ない。
tam.raもマリアン・マックパーランドのアルバムで初めて知った。(スパイダーについては、そちらでも紹介しています)

本作はスパイダーの代表作、と言ってもリーダ・アルバムは他に1977年にリリースされた”Absolutely”(Improv)があるだけだ。

全曲スパイダー自身の作曲でタイトル名でもある”I'm A See Yah”はスピリチュアルな曲、続く”A Nothon Like The Othum”はスロー・バラード、どの曲も乗りが良く聴きやすい。

注目は共演メンバー、ジャケ裏の写真を見ると皆若い。
ジョー・ロック17歳でのデビュー、穢れを知らない初々しいジョーを聴くことができる。 ソロはほとんど聴けないが、硬質で澄んだバイブの音色は瑞々しく早熟であったことが分かる。
コルトレーンのアルバム”My Favorite Things”のベーシスト、スティーブ・ディビスも発見。
他にはトロンボーンのBirch "Crimson Slide" Johnsonはマンハッタン・ジャズ・オーケストラに参加していたし、ドラムのTom Whaleyはリズム感が素晴しく最近ではLarry Gelb(p)のアルバム”LEW DEL GATTO”で聴くことができる。



【今日のぶつぶつ】
休日には3時間ほどのトレーニング、通勤電車ではスマホによるイメージ・トレーニングの毎日、なかなか思うように吹けない。 音楽が時間との戦いであることを思い知らされている。 頑張るぞー!!!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン