Ralph Rosen

Ralph RosenNo Secrets ★★★
Label: Self-Released CD
Date: 2003
Personnel: Ralph Rosen(dr,harmonica), George Garzone(ts), Greg Hopkins(tp), Bruce Katz(B3 organ), Jon Damian (gu)
Music: Endurance, Blue Ginger, Deep Green, Mr. Malochis, Pulp, Stuff, The Ride Home, Lament, Just An Expression and Swing Low Sweet Chariot
Tag: perc_drums


知らない名前、しかもドラマー、手掛かりが無ければ手を出し難いが、ジョージ・ガゾーンの名前を見付けての購入。
リーダーのラルフ・ローゼンはボストン周辺を活動拠点とするドラマーで、1995年以降本アルバムにも参加しているオルガニストThe Bruce Katz Bandに加わっているとのこと。 本作は "So Taken."に続く2枚目の自主制作アルバムだ。

テナー、トランペット、オルガン、ドラムのカルテット編成、オルガンが入るとピアノとベースは重なるので不要っていうことだ。

リーダーがドラマーでも、ドラムを中心に聴くことは稀、まずはオルガンのブルース・カッツ、ねちねちオルガンが好きなtam.raにとっては普通過ぎてインパクト不足かな、6曲目”The Ride Home”では頑張っているが。

次にテナーを聴く。
やっぱりガゾーンの存在感は抜群、4曲目”Mr. Malochis”は一部オーバーダビングされているがドラムとのDUO、そして8曲目”The Ride Home”はオルガンとのDUOでリーダー不在、こんなことってあり??

トランペットはパスして1曲だけに入っているジョン・ダミアンというギタリスト、 Berklee Collegeの先生でやたらと美しい音を出す。 YouTubeでは沢山の動画(カメレオン・スタイル)を見ることができるが教則本付属のCDしか出していない。 何で出さないのだろう。



【今日のぶつぶつ】
正月明けの1週間、疲れた~

今年一番の寒波、コタツに首まで潜り込んでほぼ1日中寝ていた。
こういう日があっても良い。

働き者のカカ様に叱られ、愛犬アイラーの散歩に出たが寒くて直ぐに帰ってきた。

そしてまた叱られた。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン