Jorg Seidel

030_convert_20100609134914.jpg...With hands and Feet ★★★
Label: World Land Records WR 003 CD
Date: Apr. 4 & May 1 1995
Member: Jorg Seidel(gu,vo), Paulo Cardoso, Alexander Batzel(dr)/Michael Kersting(dr), Frank Delle(ts), Matthias Batzel(org), Florian Poser(vib)
Music: Secret Love, Tenaya
tag: string_guitar


リーダのJorg Seidelに関しては、ウェブ上の情報はドイツ語を除くと皆無だ。 このCDが1stアルバムで現在までに5枚ほどしかリリースしていない。 頼みのライナーもドイツ語。 更に内容は良くも悪くもない。 困った!...何を書こうか。 

昨日のGene Russellと同じだ、いやそれ以上に厳しい。

スローバラッドではWes Montgomery、ミドル&アップ・テンポでは半生のBerny Kessellのようなギターだ。 比較対象にBerny Kessellを持ってくるのは目標が高過ぎ可哀想だが、まあまあの線にはいっている。 最後の”I Love You”では英語で歌っており、軽いタッチで乗りが良くギター以上に見込める。

サイドマンではベースのPaulo Cardosoがメジャー・ホリーばりの唸りで演奏の方も目だっている。 ベストは、テナーのFrank Delleだ。 Frankがソロをとっている”If I Should Loose You"と”Alone Together”がベスト・チューンだ。



【今日のぶつぶつ】
今日のCDレビューは何を書いてよいか苦しかった。 サッカーも始まるし、これで終わりにしよう。 ゴメン!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン