Kitty Margolis

Kitty MargolisLive At the Jazz Workshop In San Francisco ★★★★
Label: MAD-KAT Records MK1001 LP
Date: Jun. 22 1988
Personnel: Kitty Margolis(vo), Al Plank(p), Scott Steed(b), Vince Lateano(dr)
Music: I concentrate on you, Sophisticated lady, All blues, With a song in my heart, Nice work if you can get it, Every time we say goodbye, All the things you are
Tag: Vocal_Female



CDフォーマットでは既に所有しており、コメントはこちらにありますので興味があればお読み下さい。

さて、何を書こうか、困った。



ピーク時に比べ値段が1/5、LPフォーマットで購入、ずっと欲しかった。
何で?

LPにはCDに入っている”Too marvelous for words”が収録されていない。
昔のようにCDの音は悪いなんていうこともない。
LP、CD同時発売でLPがオリジナルということでもない。
LPは傷が付き易いし、収納スペースもCDに比べ食う。

何でLP?
3時間ほど考えたが分からない。



キティー・マルゴリスは、本アルバムの他に以下の4枚をリリースしている。
 Straight Up With A Twist
 Evolution
 Left Coast Life
 Heart and Soul:Live in San Francisco

素晴しいボーカルを聴くことができます。
是非、一度手にとってみて下さい。



【今日のぶつぶつ】
アンブシュア(銜え方)、息、タンギング、リズム、楽譜、...
1つに集中すると他が疎かに
そしてパニック
苦戦中
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、
忘年会から帰宅してから記事を拝読し、CD棚にながらく塩漬けになっていたKitty MargolisのEvolutionを早速聴き返しています。10何年ぶりに改めて聴くと伝統的なようで新しさもあり、で、ジョーヘンも参加しているのでわかる筈だったところがなぜかそのあたりを聴き逃していました。

遅れ馳せながら、アルトを入手されたとのこと、おめでとうございます。万年初心者がエラソーに云うことではないのですが、やるべきことが多くてどこに重点をおくべきか、また、時間配分をどうするか、で私も段取りがわからなかったことが想い出されます(今でもそうですが)。昔先輩に最初に云われたこと、それは『まずはロング・トーン、音が真っ直ぐ出せるまで一番短くて1年』。アンブシャーの練習にもなりますし、それから、楽器そのものについて聞いたり経験したこととして、新品の楽器の場合は、本人の力とは関係なく、楽器が良く鳴る(俗に、『音が抜ける』)ようになるまで(もちろん総練習時間によりますが)およそ1年程度か、と。楽器の音が抜けるようになりますと、練習の楽しみと楽器に対する愛着が倍増して励みとなった記憶があります(相変わらず下手ですが)。

楽器を手にしていない時のタンギングとアンブシャーの練習として、酸っぱい梅干を口にした時のように、マウスピースを口にした事を想定した上で唇周辺の筋肉を使って口をすぼめ、疲れてきたら休み、を繰り返し、また、これに馴れてきたら口蓋の中で8分音符の要領でタンギングの練習をしました。私はバップ一本やりなので、専ら後ノリ(ウトゥウトゥウトゥウトゥ、『トゥ』がタンギングのタイミング。コンテンポラリー・ジャズの場合は、よくわからんのですが、心もち前ノリ)。これは、どこでも出来ますが、他人に見られた時は少し恥ずかしい思いをしました。

先生からすでにもっとたくさん教わっておられることだろうと思います、過度なおせっかいをお赦し下さい。




Re: No title

平さん

忘年会シーズンですね。

Kitty Margolis、どのアルバムも平均以上と思いますがベストはLive At The Jazz Workshop、もし未聴でしたらお勧めします。

ところでサックス1ヶ月半、覚えることが洪水のように押し寄せてきて悪戦苦闘中。
”練習が楽しみ”の域に早く辿り付けるよう頑張ります。

平さんは相当のベテランの様子、お節介どころか大歓迎です。
落ち込んだ記事へのコメント励みになりますので、引き続きご指導お願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン