Anthony Braxton

Anthony BraxtonTrio (Victoriaville) 2007 ★★★
Label: Victo 108 CD
Date: May. 20 2007
Personnel: Anthony Braxton(sopranino, soprano, alto, baritone, bass and contrabass saxophones, electronics), Mary Halvorson(electric guitar), Taylor Ho Bynum(cornet, bugel, trombone, bass, piccolo trumpets)
Music: Composition No. 323c
Tag: brass_alto


今から40年ほど前、異彩を放っていた一人がアンソニー・ブラックストン、それ以来フリー・ジャズの世界からブレルことなく一筋、68歳となった今もギラギラ、ジャケットに写っているのはサブコントラバス・サキソフォンという一人では持てない超低音楽器、生半可な肺活量では音が出せないと思われる楽器をこの歳で、凄い! ブラス2人にエレキという変則トリオによる59分38秒”作品番号232c”一本勝負、大したもんだ!

ブラックストンを購入したのは30年ほど前が最後、何で再び?
ギターです。 フリー・ジャズやるギタリストはインテリっぽくて青白い神経質そうな男(『あまちゃん』音楽担当の大友良英さんは該当しませんが)を思い浮かべるのだが...マリー・ハルヴァーソン、少し付き合い難そうだが30代前半と思われる女性、このギャップに興味が湧いた。

マリーさん、リーダとしてジョン・イラバゴンを従え、ティム・バーンやトニー・マラビーとも共演したり、知りませんでしたがニューヨークでは既に売れっ子ミュージシャのようです。

本作の他に”Saturn Sings”(Firehouse 12 Records)も購入、結論から言うと付いて行けませんでした。
空虚な感じが全体を支配し、チューニングを外し歪んだ音が時折混じり、腹の上に重い石を乗せられたような気分だ。 ブラックストンも最初は受け入れることが出来なかった。 マリーさんもいつか圏内に入ってくるかも知れません。 ジャズってそんな音楽です。



【今日のぶつぶつ】
「がーまるちょば」を観に行った。
流石と思わせる芸力だったが、2時間弱はちょっと酷。

観客を一体化した演出に疲れました。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.ra さん こんばんは

Mary Halvorsonは、手を出そうかどうかと
いつも迷っていたギタリストですが、
女性のフリー系ギタリストということで、何だかヒステリックな
ものをイメージしてしまい、なかなか手が出ませんでしたが。
やはり、もう少し熟成してからにしてからにします。

Re: No title

J Works さん こんばんは

個人的には控えて問題なしと判断しました。
ヒステリックな感じはありませんが、
どうも方向性が一定でなく、落ち着いて聴けませんでした。

アルト教室は明後日から、
また報告します。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン