Harold Danko

Harold DankoHarold Danko Quartet (Featuring Gregory Herbert) ★★★
Label: Inner City 1029 LP
Date: Apr. and May. 1975
Personnel: Harold Danko(Fender,p), Gregory Herbert(ts,as,ss,picc), Dave Shapiro(b), Jimmy Madiaon(dr), Lawrence Feldman(fl)
Music: When She Smiles, Antiquanova, Mirth Song, Intensity, You Made Me Love You, Georgia Brown
Tag: kb_piano


まずは、Gregory Herbertから。
WIKI情報を中心に経歴を紹介しよう。
Gregory Herbert (May 19, 1947 – January 31, 1978)、僅か30年という短い生涯。
12歳でアルトを手にし、何と17歳で一時デューク・エリントン・オーケストラへ、
(1965~1971)その後テンプル大学で正式に音楽を学ぶ。
(1968)在学中にデビュー、パット・マルティーノのバンドだ。
(1971~1975)ウディ・ハーマン・オーケストラに参加。
(1975~1977)サド・メル・オーケストラへ移籍。
(1978) Blood, Sweat and Tearsで欧州ツアー中、アムステルダム急死。


生涯リーダ・アルバムを出すチャンスを得ることはできなかったが、本アルバム以外にも以下のアルバムに名前を残している。

* パット・マルティーノ ”Baiyina Clear Evidence”(Prestige)
* チェット・ベーカー ”One Upon A Time”(CTI)
* ウッディ・ハーマン ”THINDERING HERD”(Fantasy)
* サド&メル ”Live In Munich”(A&M) ここではダンコも一緒
* ハロルド・ダンコ ”Chasin' the Bad Guys”(Inner City)

ですが何と言っても本アルバム、”Gregory Herbert with Harold Hanko trio”と言っても良いほどリーダのハロルドを圧倒するパフォーマンス。

このレコードは当初JAZZZレーベルからリリースされる予定だったが倒産してお蔵入り、1978年1月にグレゴリーが突如亡くなり、ハロルドがInner Cityに持ち込みリリースに至った。 そんな訳でハロルドのファースト・リーダ・アルバムであり、同時にグレゴリーの追悼アルバムとなったようだ。

さて内容、ファンキーなジャズに仕上がっている。
ハロルド・ダンコはFender Rhodesをガンガン弾きまくっており、ピアノは好きになれないがFenderはなかなかのものだ。 そして、もう一人の主人公、グレゴリーはテナー、アルト、ソプラノ、そしてジャズでは珍しいピッコロと曲に合わせて八面六臂の活躍、もし生きていればビック・ネームになっていたはずだ。



【今日のぶつぶつ】
「新そば」を味わうべく、今日は予定通り休暇を取得。
「ふじおか」、「せきざわ」、長野県にある名店だ。

万全を期したはずだったが、、、、、定休日。

仕方なく軽井沢の某店へ、カカ様には、4番目の候補の店だと、

高速代8,000円もかけて、、、

『近所の「みなみ野・穂科」で良かったんじゃない!』
との意見も、

再チャレンジだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、お久しぶりです。

Harold Danko、確かに持っていると思っていたらそうだ Chet Baker の東京でのライヴでした。どこかでとか以前にとかそういうのが多々あり過ぎの今日この頃です。(暑くないのに汗ものですね)実は、彼あまり印象がありません。私の場合は、きっと Chet に集中しすぎて聴き落としていることは確かでしょう。今度は耳をすませてピアノに集中して聴いてみますね。

この間の Keiko McNamara のトピックでは誰だかわからなかったけど、確かに Keiko Borjeson の "A La Ebisu" を持っているので探していたらどういう分けか見つからずじまいでした。名前が変わっているのですね。結構男性ぽい前衛的な演奏をなさる方という印象ですが、聴きなおす事が出来なかったのでコメントも出来ませんでした、残念。

tam.ra さんの所からいつも古い盤が陽の目をみている感じです、他サイトでトピックになっている盤を聴きなおすのも楽しいものですね。

かか様を満足させるのも大変ですね、(笑)次は定休日を調べてね!

Re: No title

まん丸クミさん こんばんは

コメント、ありがとうです。
Harold Danko、私もピンと来たことのないピアニストです。
チェットと一緒にやって名が売れたのでしょう。

このアルバムはGregory Herbertで聴く、この人メチャメチャに巧い、
ビックバンドにはこういう人が沢山隠れており、見つけ出すのが面白いです。

Keiko McNamaraも初めて聴き、驚きました。
男っぽいピアノを弾いています。

> 探していたらどういう分けか見つからずじまい

見付からないことってよくありますよね。
最近は買った順に積んどく状態、見付かるわけない。

東京は台風が接近しています。
もうすぐ開花する皇帝ダリヤが心配です。

Gregory Herbert

tam.raさん、

ご無沙汰です。ようやく本日、このアルバムを購入することが出来ました。レア・グルーブ新着の中に入っていました!
結構ファンキーなチューンもありますね。特にB面のラストナンバーは!
Gregory Herbert・・・もしもまだ生きていたらどんなスタイル演奏か、なかなか想像もつかないですね。でも一流ジャズマンの仲間入りしたかもしれませんね。

Re: Gregory Herbert

Kojitanさん、

こんばんは。

それはそれは!
レア・グルーブ新着の中からの発見、ちょっと置き場所が違うかなと思いましたが、もっと評価されるべき人で「音源の流通という側面においても非常に珍しい(希少価値がある)存在」とWikiに書かれている通り、適切かも。

私もこのレコードで新発見したミュージシャンで、長生きしていたらと思わせる人でした。

このところ、面白い新盤が手に入っておらず、ブログのアップに苦労しています。

めぼしいCDと言えば・・・

そうでしたか。
私が最近購入したものではChris Potter "10 Songs for Anyone" (Universal), Jack Wilkins "Mexico" (CTI), Anders Jormin "In Winds, in light" (ECM 2004), Modern Art Trio "Progressive Jazz" (Franco D'Andrea, Tonani, Bruno Tommaso)あたりでした。クリスPは比較的いい印象を受けました。

Re: めぼしいCDと言えば・・・

kojitanさん

こんばんは、
最近、ジャズ雑誌を読まないので当てずっぽうで買っています。
結果、勝率2割以下といったところです。

> 私が最近購入したものではChris Potter "10 Songs for Anyone" (Universal), Jack Wilkins "Mexico" (CTI), Anders Jormin "In Winds, in light" (ECM 2004), Modern Art Trio "Progressive Jazz" (Franco D'Andrea, Tonani, Bruno Tommaso)あたりでした。

所有はギターのJack wilkinsだけです。 この人、かなり好きです。
Criss Potterは大好きなテナーで昔から注目していましたが、参加アルバムが多く最近はフォローできていません。

他の2枚はまったく分かりません。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン