Lenny Breau

Renny BreauLenny Breau Trio ★★★
Label: Direct-Disk Labs D.D-112 LP
Date: 1979
Member: Lenny Breau(gu), Don Tompson(b), Claude Ranger(dr)
Music: You Needed Me, Don't Think Twice, Mister Night, Neptune, Claude
Tag: string_guitar


Lenny Bueauの盤はどれも品薄で見かける機会も少ないが、この盤はその中でも珍しい一枚だ。 ダイレクト・ディスクを研究・生産していた(多分)”Direct-Disk Labs”という会社がレコーディングしたもので、プレス枚数も多くはなかったのだろう。

ギタリストLenny Breauは、どれほどの人に認知されているのだろうか? RCAから出された傑作<Guitar Sounds from Lenny Breau>と<The Velvet Touch of Lenny Breau. Live!>を聴けばファンとなること必至なのだが、忘れ去られた存在になっている。 1984年に43歳という若さで亡くなったこと、生前には10枚ほどのアルバムしか出していなかったこと、RCAの2枚(デビュー作)をピークに下降気味だったこと、直球勝負のアルバムが少なかったこと、等などが伝説のギタリストと呼ばれるようになった原因だ。

ところでこのアルバム、ダイレクト・ディスクを宣伝することが目的なので、演奏されている曲も聴き易く美しいものだがジャズの醍醐味を味合うには少しダーティーさに欠ける。 Lennyもそれを意識してか、イージー・リスニングっぽい雰囲気になっている。 だが、LennyはLenny、★3.5は堅いしファンとしては所有していたい1枚だ。

ダイレクト・カッティングは一時日本でも盛んに造られたが、やはりデフォルメされたBlue Noteの方に魅力を感じるのは私だけではない筈だ。



【今日のぶつぶつ】
昨日は買出しに出掛けた。 最近は手ぶらで帰る日が多いが昨日は違っていた。 金も不足し、仕方なく潮来作戦に出てジャンルという国境の向こうに隠してきた。 次回までひっそりと隠れていてくれることを願うばかりだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

Lenny Breau Trio

tam.raさん、お久しぶりです。

このアルバムのタイトルは”Lenny Breau Trio”です。
確か5曲しか入っていませんよね、この盤。

カナダでギターではこの方と Ed Bickert はとても尊敬されていますね。とにかく若くして亡くなられたので残っている音源も少ないですが、近年になって2000年に入ってからも古い録音が手に入るようになっています。(友人達が残された遺族の方の助けになるようにと言うこともあるようです)

私は、まず現在活躍しているミュージシャンを紹介しようと思っているのですが、彼のギターはあまりに素晴らしいのでブログでも紹介しようと思っています。彼を題材にしたシアターで一人劇までやっていましたよ。なのでカナダのジャズ界では有名なギタリストですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Lenny Breau Trio

まん丸クミさんへ、

こんにちわ!

まずは、タイトル、スペル・ミスのご指摘ありがとうございます。

日本の内側からみているとLenny Breauの評価はそれほど高くはなく、ちゃんと認識されるべきミュージシャンだと思っています。 私のHPではそのような人が正しく評価されるようになればの思いでやっています。 まん丸クミさんのBlogでも例外として是非取上げて下さい。

前にも指摘されましたが、今回も本記事を書くためにWikiを検索して初めてLennyがカナダ人だと知りました。 東の方のジャズ・ミュージシャンは皆アメリカ人だと... 勉強し直します。

また何かありましたらコメントお願いします。



> tam.raさん、お久しぶりです。
>
> このアルバムのタイトルは”Lenny Breau Trio”です。
> 確か5曲しか入っていませんよね、この盤。
>
> カナダでギターではこの方と Ed Bickert はとても尊敬されていますね。とにかく若くして亡くなられたので残っている音源も少ないですが、近年になって2000年に入ってからも古い録音が手に入るようになっています。(友人達が残された遺族の方の助けになるようにと言うこともあるようです)
>
> 私は、まず現在活躍しているミュージシャンを紹介しようと思っているのですが、彼のギターはあまりに素晴らしいのでブログでも紹介しようと思っています。彼を題材にしたシアターで一人劇までやっていましたよ。なのでカナダのジャズ界では有名なギタリストですね。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン