Curtis Fuller

Curtis FullerDOWN HOME ★★★
Label: CAPRI Records 74116-2 CD
Date: May 23-25 2011
Personnel: Curtis Fuller(tb), Keith Oxman(ts), Al Wood(tp), Chip Stephens(p), Ken Walker(b), Todd Reid (dr)
Music: Down Home, Ladies Night, C Hip's Blues, Sadness and Soul, Nu Groove, Then I'll Be Tired of You, Mr. L, Sweetness, Jonli Bercosta, The High Priest
Tag: brass_trombone


紹介するか迷った。
カーティス・フラー78歳、トロンボーンは勢いが大事だし、この歳で大丈夫か。

このアルバムはテナーのキース・オックスマン(1958年生まれ)に誘われて録音に至ったそうで、キースはジョン・コルトレーンの”Blue Train”(John Coltrane、Lee Morgan、Curtice Fullerによる3管、フラー22歳での録音)を引き合いに出し『あのカーティスと』と感激のコメントをライナーに載せている。

タイトル曲でもある”Down Home”、3人の合奏で始まりトランペット、テナー、そしてトロンボーンへと引き継がれるソロ、前の二人に比べ元気の無さが痛々しい。 予感が当ってしまった。

これからジャズを聴く人はこのアルバムを聴いてはいけません。
まずベニー・ゴルソンと組んだジャズ喫茶の定番”Blues-ette”(Savoy)を手に取ろう。 次は、ズート・シムスと組んだ”South American Cookin'”(Epic)、更にファーマー&ゴルソンの”Meet The Jazztet”(Argo)、
どうでしょう。

フラーを気に入って貰えたら、Blue Noteに吹き込まれた数々の名盤、
John Coltrane: Blue Train(BN 1577)
Lee Morgan: City Lights(BN 1575)
Sonny Clark: Sonny's Clib(BN 1576)
へと聴き進めよう。

更に更に、
Fire And Filigree(Bee Hive)
Four On The Outside(Timeless)
この2枚を忘れてはいけません。



【今日のぶつぶつ】
この1ヶ月はアルトの練習に練習、遅々として進まない。
先生の注意の90%はtam.raに対するもの、

それだけ「期待されている」、「注目されている」、

と勝手な解釈、前向きに行こう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trombone

コメントの投稿

非公開コメント

Curtis Fuller

tam.raさん、
何処かでThe Magnificent Trombone of Curtis Fuller (Epic, 1961) またはSmokin' (Mainstream 1973)を挟んでみたらどうでしょうか?あまり参考にはなりませんね(笑)

Re: Curtis Fuller

kojitan さん

おはようございます。

実はですね、カーティス・フラー、ずっと昔にBlues Ette聴いて、軽めの人と決め付けてパスしてました。
気付いたのはTimelessなどへの録音を聴いて、厚みのある音にびっくり。

恥ずかしながら、中抜けなのです。

The Magnificent Trombone of Curtis Fuller (Epic, 1961)
Smokin' (Mainstream 1973)

存在だけは知ってましたが、聴いた記憶は...
頑張ります!
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン